ドールの朝食の食べ方☆*+。の写真

更新日:2019.07.11ドールの朝食の食べ方☆*+。


更新日:2019.07.11

ドールの朝食の食べ方☆*+。

こんにちは!ドール担当のわたなべです(。・v・。)

 

さてさて、今回はドールの餌の食べ方についてお伝えしようと思います!

 

ドールの餌は肉!朝はドールの健康状態を確認する為に給餌しているので、馬肉を少量与えています。そして、一日展示場で過ごした後は、寝室で朝よりも多めの肉(馬肉、鶏肉、レバー、そして馬骨)を与えています。

 

皆さん、ドールたちはどのように肉を食べると思いますか?

実は食べ方には個体差があるのです!(・ω・)!!

今回は朝の給餌の様子を個体ごとにお伝えしていきます!

 

~ドラ(メス)編~

 

ドラはとっても怖がりです。ちょっとしたことですぐ驚いてしまいます。

例えば、収容後、展示場の掃除をする際、清掃道具を持ってドラの横を通るのですが、毎日のことなのに、毎日驚かれてしまうのです。(・_・`;;)

 

その怖がり屋な性格が食べ方に表れます。

 

1.jpg

遠くから様子をうかがって...

 

2.jpg

ちょっと近づいて...

 

3.jpg

食べる!

 

4.jpg

そして逃げる(笑)

 

まぁ、用心深いことは良いことでしょう(笑)

 

~ドローレス(メス)編~

 

ドローレスはじーーーっと肉を見て、待ちます。

 

16.jpg

時々前掻きをしながら、待ちます。

 

17.jpg

18.jpg

舌が長いですね!あげる前に味見をされてしまいました。

 

この写真の時はケーシーと部屋を分けて給餌していますが、ケーシーと一緒の時に与えると、ケーシーにあげようとしている肉を横取りしようと試みます。

 

食べることは生きる為に必要なことです!仲のいい同居人(同居犬?)であっても、食べることに関しては自分自身が最優先になります。

 

~ケーシー(オス)編~

 

6.jpg

給餌する前はおおはしゃぎ!走ったりジャンプしたり...とにかく大騒ぎです。

 

さて、今まで何度かブログでもケーシーのやんちゃっぷりをお伝えしてきたので、このブログを見ている方は「ケーシーはどんな食べ方をするのだろう?」と期待していらっしゃるのではないでしょうか?(いますよね?←担当者の願望)

 

ケーシーはこんな食べ方をするのです!

 

7.jpg

実は伏せをして待つのです!(尻尾は左右に揺らしています)

 

9.jpg

「ちょぉだい?」と、うるうる目でおねだりをしてきているような写真ですね。

肉をくれるまでひたすら待ちます。

 

11.jpg

そして食べます。

肉がなくなって、「ないよー」と合図すると給餌が終了したことがわかるらしく、その場を離れて...

 

12.jpg

また走ります(笑)

展示場に放飼しようとすると、

 

13.jpeg

走って暑くなったのか、サブ運動場のプールに入ります。

展示場に行けば、入れたばかりの新鮮な水のプールがあるのに...と担当者はいつも思うのです。

 

14.jpeg

よいしょっ

 

15.jpeg

やっと展示場に出る気になってくれたようです。

因みにこの時、展示場に出たあと、すぐにプールに入っていました(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか?

同じ馬肉を同じように与えていても、個性が表れる食べ方をしていておもしろいですね!

収容後はトングで給餌しておらず、置き餌にしていて、またこれも個性あふれる食べ方をします。いつかお伝えできるように、担当者がんばりますー!

 

最後に一句(。・v・。)

腹ペコだ

早く食べたい

早くくれ!

 

肉を入れたバケツを持っている時は3頭の熱い眼差しを受けるドール担当 わたなべ