よこはま動物園ズーラシア公式サイト

ベビーカーで動物園!!の写真

更新日:2019.11.15ベビーカーで動物園!!

更新日:2019.11.15

ベビーカーで動物園!!

みなさま、こんにちは!事務職員Mです。

今回は、お子様をベビーカーに乗せてご来園を考えていらっしゃるお客様へ、園内の情報をお伝えしてまいります!
目次にリンクを貼っているので気になるところから読んでいただければと思います。

※今回は子育て経験のある職員に協力してもらいました。
※実際にベビーカーに16kgの水とその他荷物を乗せて園内を周り検証しました。
※本ブログの内容は2019年10月時点のものです。

 

◎目次

...オススメルート・園内バス情報
...Q&A
...持っているとよいもの
...オススメコース詳細・写真スポット・授乳室内

...イベント

...お食事

...同行者の方へ

...おわりに

 

 

 1...オススメルート・園内バス情報 


↓オススメルートはこちら↓

 

「正門」から入園
②入園後すぐ右手の「ゾウさんのりば」から園内バス(有料)にご乗車
③終点の「北門のりば」で降車(正門から北門まで5分程度)
④「北門」から「正門」へ向けて「ゆるやかな下り道」で観覧

 

※バスの乗り方や授乳室内、写真スポット、ショートカットへの目印等の詳細はこちら


上記のルートですと、疲れた際のショートカットも多くありますので体調や体力に合わせてご利用いただけます! 

1-1お役立ちマップ.jpg

なお、園内バス(有料)は11時~13時台は比較的、ご乗車に余裕がございます!

 

○------園内バス情報------○

1_園内バス.jpg

〇ズッピ(右):乗車定員65名、車イス2台(全日)
〇サバンナ号(左):乗車定員35名、車イス1台(土日祝日)

詳細はこちら(料金、時刻表など)

※混雑時は、次以降のバスをご案内することがございます。
※混雑時などは、時刻表どおりに運行できない場合があります。

なお、みなさまに安全・安心してご乗車いただくためにベビーカーは折りたたんでのご乗車をお願いしております。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
添乗スタッフがご乗車のお手伝いをいたしますのでぜひ、お声掛けください!

 

 

 2...Q&A 

この度、ズーラシアのママ・パパ職員に聞き取り調査をしました!
調査の結果、みなさんご家族と遊びに来ていましたので、職員から募った「ここが知りたい!Q&A」をまとめてみました。

 

Q1...いつが空いているの?
A...年間を通して平日は比較的空いています。冬場(11月~2月)、夏場(6~7月)は空いており、ゆっくり園内を散策できます。一方で、4~5月、8~10月の休日や年間を通して3連休の中日、GW、ナイトズーラシアは混雑する傾向があります。また、雨天時や前日の天気予報が雨で当日は曇の日は空いている傾向にあります。
園内はとても広いので1日で全て回ろうとせず、お子様が興味を持った動物をじっくり見るのもオススメです!

 

Q2...授乳室はある?給湯器などの設備はどんな感じ?
A...授乳室は園内に5箇所(正門入口、アマゾンセンター、ころこロッジ、サバンナテラス、北門)あり、ソファー、おむつ替えベッド、給湯器を備えております。(正門入口の授乳室には給湯器はございませんが、総合窓口にお声掛けいただければ、お湯をお渡しいたします。)また、オージーヒルグリルレストランでは、電子レンジのご利用もできます
「お役立ちマップ」のピンクのマークが授乳室です!

 

Q3...入園料金は?
A...幼児(小学生未満)は無料で、通常大人800円、中人(高校生等)300円、小人(小・中学生)200円です。また、各種割引もございます詳細はこちら

 

Q4...現地でベビーカーの貸出しはある?
A...ございます。レンタルコーナー(正門・北門)にて600円で貸出ししています。※北門のレンタルコーナーは北門が開放されている日のみ貸し出しをしています
詳細はこちら

 

Q5...休める場所はある?
A...園内には多くのベンチがあり、屋内の休憩所やレストランもございます。(冷暖房を効かせております)

 

Q6...園内でケガをしたときの連絡先は?
A...緊急時連絡先は 045-959-1700 までおかけください。正門改札口と北門改札口(混雑日のみ開放)に救護室がございますのでご案内いたします。

 

Q7...レストランのアレルギー表示はある?
A...ございます。『食物アレルギー特定原材料(7品目)』および『特定原材料に準ずるもの(20品目)』につきまして表示しております。個々の商品に関しましては店頭にてお問合せください。詳細はこちら

 

 

  3...持参するとよいもの 

・飲み物(園内に自動販売機はあります)
・ぼうし
・現金(園内及び各ショップでは現金のみの精算となります)
・カメラ
・双眼鏡
・お絵かき帳
・虫除けスプレー

 

 

 4...オススメコース詳細・写真スポット・授乳室内 

園路はバリアフリー設計になっております。また、観覧エリアはガラスや柵などで低い視点からもご覧いただけるようになっております!

では、これより

 

正門~ゾウさんバスのりば~北門バスのりば
職員M的"映えスポット"
授乳室(園内5ヶ所)
疲れたときのショートカット

 

をご紹介します。

こちらの「お役立ちマップ」をご覧になりながらお読みください。

①正門~ゾウさんバスのりば~北門バスのりば

このオススメコースのキモである園内バスに乗るまでのルートをご説明します。
・正門から入園したら右の小道へ

6_1改札.jpg

・園内バスのりば

6_2道のり.jpg

・ベビーカーをたたんで園内バスに乗車(ご乗車のお手伝いをいたします。添乗スタッフまでお声掛けください)

6_3ベビーカー畳み.jpg

・北門のりば

6_4北門.jpg

 

 

②職員M的"映えスポット"

続いて、私が見つけたお子様と動物の2ショットが撮りやすいスポットのご紹介です!

ミーアキャットです。こちらを見てますね。

6_6ミーア.jpg

チーター屋内展示場です。運がよければこんな近くに!

6_7チーター.jpg

6_8チーター2.jpg 

すみません!ズーラシア"映える"スポットが多く、サバンナのみの紹介になってしまいました。今後、ブログで随時ご紹介いたします。ぜひ、みなさまの見つけた"映え"スポットも教えてください!

 

 

③授乳室

乳幼児をお連れの方向けに5箇所全ての授乳室の中をご紹介いたします!
こちらの
「お役立ちマップ」のピンクのマークの場所が授乳室のあるスペースです。

正門入口

6_10正門.jpg 

アマゾンセンター

6_10アマゾンセンター.jpg

6_11アマゾンセンター.jpg

ころこロッジ

6_12ころこロッジ.jpg6_13ころこロッジ.jpg6_14ころこロッジ.jpg

サバンナテラス

6_15サバンナテラス.jpg

6_16サバンナテラス.jpg

北門

6_17北門.jpg 

④ショートカット

最後に疲れたとき用のショートカットのご案内です。
こちらの「お役立ちマップ」の青の点線がショートカットとなっております。

↓オカピから噴水口へ(風の丘)

6_19風の丘.jpg

↓アマゾンセンターから噴水口

6_20アマゾンセンター.jpg

↓アマゾンセンターからオージーヒルグリルレストラン(この奥がスロープとなっています)

6_21アマゾンスロープ.jpg

↓オージーヒルグリルレストランからレッサーパンダ

6_22オージー.jpg

↓オナガザル類からインドゾウ(正門へ)

6_23サルデッキ.jpg6_24サルデッキ.jpg

 

 

 5...イベント 

〇バードショー  詳細はこちら
〇ラクダライド  詳細はこちら
〇ピグミーゴートとのふれあい  詳細はこちら
〇ぱかぱか広場  詳細はこちら
〇季節のイベント 詳細はこちら

随時、詳細情報を更新しております。是非ご確認ください。
お客様参加型のものもあれば、写真映えするスポットもありますのでぜひ、お越しください!

 

 

 6...お食事 

〇オージーヒルグリルレストラン(持込不可)
営業時間 10:00~16:00(オーダーストップ15:30)

〇サバンナテラス(持込可)
営業時間 10:00~16:00(オーダーストップ15:30)

〇ジャングルカフェ(持込可)
営業時間 10:00~15:30(オーダーストップ15:30)

〇サーティワンアイスクリーム(持込可)
営業時間 10:00~16:30(オーダーストップ16:30)

※食品アレルギー表示等はこちら

※4~5月と9~10月の行楽シーズンの休日は、お昼の時間帯に混雑する場合がございます。

 

※お子様用の椅子はこのようなものです。

オージーヒルグリルレストラン

8_25オージーヒル子供椅子.jpg

サバンナテラス

8_26サバンナテラス_椅子.jpg 

 

 

 7...同行者の方へ 

ズーラシアは国内最大級の敷地面積をもつ動物園です。無理をせずゆっくりとお子様の体調を見ながら周っていただければと思います。

また、園内にはショートカットも多くございますので、1日ですべてを周ろうとせず、お子様が興味を持った動物の前でゆっくりとご観覧いただき、エリアを分けて何度も足を運んでいただけたらと思います!その際に年間パスポート(2,000円18才以上)やお友達にプレゼントできる年間パスポート引換券(2,000円18才以上)もご利用ください。

また、警備員が巡回しておりますのでお困りの際は、お気軽にお声掛けください。

 

 

 8...おわりに 

動物園はみなさまに開かれた場所であると共に、同じ地球で生きている多様な生物に出会う場所です。今まで「動物園はちょっと...」と躊躇されていた方や一度だけのご来園の方も、このブログをきっかけにご来園を考えていただければ幸いです!そして実際にお子様とご来園され、楽しみながら生物の不思議さ、自然の美しさについてご家族で話していただければうれしいです!

それでは素敵な動物園ライフを!

 

協力:ママ・パパ職員とそのお子様たち
事務職員M

 

 

 

☆その他、動物園の楽しみ方の記事
〇「虫、めっちゃいる
〇「缶バッジをリメイク☆*+。
〇「隠れアニマルをさがせ!
〇「ズーラシアのカメラマン

☆年間パスポート好評発売中!
〇「\\私は年パスを買いました//
〇「年パス引換券をご存知ですか?