よこはま動物園ズーラシア公式サイト

梅雨の晴れ間にの写真

更新日:2019.06.30梅雨の晴れ間に

更新日:2019.06.30

梅雨の晴れ間に

梅雨もそろそろ、時期的には後半戦に入った頃ですね!

梅雨と言っても、毎日雨が降るわけではなく、晴れる日も意外と多いですよね?

そんなある晴れた日、ガンターの展示場での様子をご紹介しましょう('◇')ゞIMG_5860.jpgIMG_5861.jpgIMG_5863.jpg

展示場に出てすぐは、メスたちが残した残り香をチェックして歩き回っていましたが、ひと段落ついたのでしょう!

IMG_5864.jpg 土手に飛び降りました。

その後は、毎回同じような報告になってしまいますが、草を食べ始めました(#^.^#)IMG_5866.jpgIMG_5867.jpgIMG_5877.jpgIMG_5878.jpgIMG_5865.jpgIMG_5870.jpgIMG_5880.jpgIMG_5881.jpgIMG_5879.jpgIMG_5868.jpg

時間にして、30分~1時間程度だったでしょうか。草を食べ続けていました・・・(*_*)

IMG_5887.jpgIMG_5885.jpgIMG_5884.jpg

満足いくまで草を食べたガンターは、比較的見やすい場所で休憩に入りました('ω')ノ

DSC09161.jpgDSC09152.jpgDSC09153.jpg

DSC09152.jpg ガラスの近くです!!

そこである来園者の会話を耳にしました。内容は・・・

「頭の毛、わざとかな?? わざと残してあるみたいだよね?? なんか、可愛いよね~」とのこと。

確かに、ガンターの後ろ姿を見ると、頭の毛だけが長いですから、そう捉える人がいても不思議ではないかも知れません。

でも、流石にオスライオンのたてがみを、そのように捉える人は、極めて稀かとも思います。

また、動物園で飼育されている動物たちと、愛玩動物たちの区別も明瞭に捉えられていないのかも知れません。。。

まあ、動物園によっては、アルパカ等の毛刈りをした際、頭部だけ残したりすることもあるので、その辺りも影響しているのかも知れませんね・・・( 一一)

ズーラシアのトラ達に対しては、人為的なことは一切行っておりませんので、これが自然な姿なんですよ~!(^^)!

DSC09163.jpg

ガンターを収容した後、展示場にはガンターの吐き出し物が落ちていました( ゚Д゚)DSC_0978.jpg

すっかり乾いていますが、食べた草があるものと一緒に吐き出されているのがお分かりになりますか???

DSC_0977.jpg

毛づくろいをした際に、どうしても体内に毛が入ってしまうので、この様に吐き出すことが大事なんですね!

DSC_0976.jpg

飼育展示係

石和田 研二