火曜日は晴れの写真

更新日:2019.06.27火曜日は晴れ


更新日:2019.06.27

火曜日は晴れ

火曜日は、ズーラシアの休園日。つまりは、動物園がお休みの日です。 
しかし、動物園がお休みだからといって、ぱかぱか広場の馬やスタッフもお休みしている訳ではありません。 
 
むしろ、火曜日はやりたいことがたくさんあるのです。

この梅雨の時期に、ぱかぱか広場のスタッフたちは、 
 
「火曜日は晴れ」 

と聞くと少し安心するのです。晴れているとやりたいことがたくさんできるという訳です。
 

そのやりたいことの一つが、「馬を部屋の外に出す」ということ! 
馬だって部屋にこもっているのは、あまりいいことではないのです。 
どんな動物であっても、適度な運動が必要です。 

とは言っても、放牧に出しても... 
【ぱかぱか】火曜日は晴れ1.jpg自分で運動するという、自主性はありません。 
 

 
【ぱかぱか】火曜日は晴れ2.jpgさあ、運動しましょうよ!!! 
 
 

という訳で、乗ったり 
【ぱかぱか】火曜日は晴れ3.jpg

 
 
走らせたり 
【ぱかぱか】火曜日は晴れ4.jpgもちろん、しんすけだけではなく、ゆうすけも運動をしています。(ソフィアも光翔も)

 
 
しっかりと運動させたいのには、いくつかの目的があるのです。 
 

1つめが、筋力の維持や肥満の予防です。 
しんすけもゆうすけも21歳と馬の中でもやや高齢ですが、この運動のおかげか元気に過ごしています。 

2つめは、内臓の動きをよくするためです。 
適度な運動をすることで、腸管に溜まったガスが出したり、排便を促したりすることにもつながっています。

そして3つめは、ストレス発散という目的です。 
もともとは草原などの広大な土地に生息する動物なので、歩き回ったり駈け回ったりしたくなることが少なからずあるはずです。 
 
 

もちろん休園日以外にも運動はしていますが、開園中は、時間をかけてじっくり運動させたり、トレーニングをしたりすることができないのです。

雨でも運動はできますが、雨の日は、足場も悪くなってしまい怪我のリスクが上がってしまいます。それから泥だらけになってしまい馬を洗わなくてはいけなくなったり、大事な馬具が濡れてしまったり、体が冷えてしまったり(この時期はあまり気になりませんが)、と問題がたくさん。

 
馬のためにも、「晴れ」て運動ができることのありがたさがお分かりいただけたでしょうか?
 

 

晴れてほしいばかり言っていますが、雨が降らないと馬場が乾燥しすぎて砂漠のようになってしまいます。それだけでなく、水不足になったり、野菜の値段が上がったりと、私たちの生活も困ってしまうこともたくさんあります。 

「できれば火曜日は、晴れてほしい」 

適度に晴れて、適度に雨も降ってほしい。わがままですが、切なる願いです。

 

ぱかぱか広場 小林範史