コウノトリ成長記録②の写真

更新日:2019.05.19コウノトリ成長記録②


更新日:2019.05.19

コウノトリ成長記録②

4月後半は、しとしとと春雨が降りました。

柔らかな羽(幼綿羽)で覆われている雛は、
水に濡れてしまうと体温をうまく保つことができません。

雨の日が続いたので、雛が冷えないか心配しました。
そんなこちらの心配をよそに雨が降り始めると、
親は雛が濡れないように両翼を広げていました。

DSC_5344.jpg

さらに、雨が強くなったときには雛の上に覆いかぶさっていました。

母親の下で温められている雛はときどき
DSC_5346.jpg

翼の間から顔を覗かせていました!!

DSC04281.jpg


少し暑かったようですね。
こうして雛は体温を調節していたのでした。

母親が雛を庇って座る行動は、飼育員が巣に近づいた時にも見られました。
このように雨の日も、風の日も、(飼育員からも?)、親鳥に守られながら、
すくすくと成長するコウノトリの雛なのでした。

翼が「前に習え」の先頭の人のようなポーズに見えるこの頃に比べ、
DSC_0398.jpg
(11日齢の写真)

DSC_0392.jpg
22日齢には翼の羽が生え換わってきていました!

現在、38日齢の雛は巣の上で立ったり、羽ばたくような動作が頻繁に見られるようになりました。
餌をねだるときには声を出して鳴いています♪


親鳥から雛への愛情を感じほほえましく思う
飼育展示係 すえひろ