よこはま動物園ズーラシア公式サイト

お腹空いてるの?の写真

更新日:2019.05.15お腹空いてるの?

更新日:2019.05.15

お腹空いてるの?

こんにちは!

みなさん、ゴールデンウィークはいかがでしたか?
今回の10連休は、あいにくのお天気の日も多かったですが、ぱかぱか広場はいつにも増して賑わっていました。
この機会に、いつもよりたくさんのにんじんをもらうことができた馬達!

 

ぱかぱか広場1の食いしん坊、ソフィアも美味しそうに食べています!

ぱかぱかお腹空いた.①JPG.jpg

 

ぱかぱかお腹空いた②.jpg

歯が見えてちょっと怖い?!

 

 

あまりにも美味しそうににんじんを食べるので、たまにお客様から

「お腹が減っているんじゃないの?」

と言われることがあります。

  

 

もちろん馬達には1日に4回しっかりエサを与えています。
(以前別のブログでエサについて紹介しました。気になる方はこちら

さらに、1日に2回「朝ごはんイベント」や「エサやり体験」のイベントで、お客様がにんじんをあげることができます。

 

つまり時系列でみると・・・

8:30〜        エサ(牧草)
9:30〜11:00   朝ごはんイベント(にんじん)
11:00〜       エサ(牧草)
12:30〜       エサ(牧草)
13:30〜14:30  エサやり体験(にんじん)
16:30〜       エサ(牧草)

こんな感じです。
ご覧の通り、こまめにエサを食べています。

 

みなさんにあげてもらっているにんじんは、私たちでいうと「間食」や「おやつ」のようなものなんです!自然放牧している馬の1日の平均採食時間は10〜12時間、多い時では20時間ほど採食に当てているそうです。そのため、ぱかぱか広場でもできる限り長い時間エサを食べていられるようにしているのです。つまり、食べている時間は十分なはず!?

 

また、馬は胃が一つしかなく、容量でいうと8〜15ℓ程度。イメージが湧かない方も多いと思いますが、同じ大型の草食動物代表の牛は胃が4つあり、容量はなんと120〜200ℓ!

胃が小さいということは一気に食べることができないということです。また、一度にたくさん食べてしまうと病気の原因になってしまうこともあるのです!ですので、少しずつこまめに食べる必要があったのです。

そこで、ぱかぱか広場では、馬達の体の特徴を考慮し、なるべく少量を多くの回数で与えています。これが馬たちがいつもお腹を減らしているように見える原因の一つかもしれませんね!

  

それから、定期的に体重測定をし、馬に合わせたエサの種類や量を与えているので、栄養面も問題なし!!

牧草やにんじん、ペレットなどは野草と比べて栄養価が高いので、野生の状態と同じ時間だけ食べていたら栄養の取りすぎになってしまいます。

 

 

さて、今回の「お腹減っているんじゃないの?」という質問の答えは、本当のところは、馬に聞かないとわかりません。
必要分はあげているので栄養は足りているはずですが、何時間も食べている動物なのでいつもらっても「もっと欲しいなあ」と思っているかもしれません。
また、普段のエサはほとんどが牧草で、馬が好んで食べるにんじんなどのエサはあげていません。馬にとって特別なエサであるにんじんを目の前にしたときについつい興奮してしまい、お腹が減っているように見えてしまうのかもしれませんね!

 

 

そういう訳で、馬達はいつでもとっても食いしん坊!
いつでもみなさんからのにんじんをお待ちしております!♪ 
※持参のにんじんをあげることはできません。

ぱかぱかお腹空いた③.jpg

その時はこんな熱い視線がもらえちゃうかも!?

 

 

ぱかぱか広場 片寄 智慧