チーラン ~裏側紹介②~の写真

更新日:2019.04.17チーラン ~裏側紹介②~


更新日:2019.04.17

チーラン ~裏側紹介②~

お待たせしました!今回は前回のブログの続きです。
チーラン裏側紹介PART2!(o´ω`o)

DSC_2959.jpg

チーランイベントは、
チーターがいかに速いスピードでハンティングするかを体感していただけるイベントです。以前こちらのブログでもご紹介したことがありますが、チーターって本当に速いんです!
是非、みなさまにはチーターの走り方と人間の走り方を比較して頂きたいなと思います。

と!いうことで・・
キーパーラン始めました!
※キーパーとは飼育員のことです

チーラン自体は10:00~スタートですが、その前にチーターについてのお話しを交えてキーパーランを行っています。
ズーラシアのいろんな動物の飼育担当者がイベント前にチーターと同じコースを走って、みなさまに事前にコースの確認やカメラの設定、人間とチーターの走り方の比較をして頂いています。

今まで実際に行ってきたキーパーランをご覧いただきましょう!

ランナー松村.jpg

↑アカカワイノシシ担当者

ランナー小林.jpg

↑シマウマ・エランド担当者

図1.jpg

↑バードケージ担当者
男性だけではなく女性も走ります!

ランナー有馬.jpg

ランナー有馬2.jpg

↑そしてチーター担当者!

ご紹介した写真は数枚ですが、他にもたくさんのキーパーたちが走ってくださいました!
こんな感じでチーランが始まる前も楽しくチーターについてお話しをしておりますので、是非とも前座(?)もお楽しみください!

2.jpg

また、キーパーランでは皆赤い布を巻いていると思うのですが、みなさまこの赤い布の正体はご存知でしょうか?
こちらの布はマサイシュカといいます。

マサイシュカとは、アフリカのケニア文化を代表とするマサイ族が昔から使用しているブランケットのことを言います。ちなみに、シュカとはケニアなどで使われているスワヒリ語で「布」という意味なんです!

マサイ族はケニア~タンザニアのサバンナ地帯に暮らす先住民族です。
そんなマサイ族が暮らすサバンナは、朝と夜では寒暖差の激しい地域です。そんな環境でも対応できるよう、このマサイシュカを巻きます。マサイシュカは、軽くて丈夫で暖かいのが特徴です。

芳矢さんの着付け.jpg

↑マサイシュカの着付けシーンです。
私たちも本当にこの着付け方法で合っているのかは不明なので...マサイシュカの着付け方をご存知の方はレクチャーお願いします!
ちなみにこのマサイシュカは、以前アフリカのサバンナゾーンが完成したときに来日されたマサイ族から頂いた、本場の本物のマサイシュカです。

簡単にご紹介してまいりましたが、知れば知るほどアフリカの動物たちや人々の暮らしは興味深いものが多くあります。是非少しでも興味を持って頂けたらアフリカのサバンナゾーン担当者としては非常に嬉しく思います。


次回のチーターランは4/20(土)を予定しております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

サバンナ チームネコ科
チーターラン推進委員会

委員長:有馬(監督・構成・演出)
副委員長:鈴木(由)(音響・記事・有馬の右腕)