エミュー ただ今抱卵中の写真

更新日:2019.02.16エミュー ただ今抱卵中


更新日:2019.02.16

エミュー ただ今抱卵中

皆様、約1年ぶりのエミューブログです...
アカカンガルーの紹介にばかり力を入れていたためか、気付けばエミューの方は1年間も更新していませんでした。

申し訳ない...
と!いうことで、今回は今、大注目のエミューの現在の様子をお伝えしたいと思います!

 

前回ご紹介したエミュー。(→前回のブログはこちら
皆様読んで頂けていたでしょうか?
そう!イクメンな鳥!と以前のブログで紹介しておりました。
イクメンなエミュー、まさにただ今絶賛抱卵中でございます。
(抱卵とは、鳥が卵の上に座り、おなかの下で卵を温めていることを言います。)

 

 
エミューは冬頃に卵を産み始め、期間中に約10~30個もの卵を産みます。

卵の様子↓
tamago.jpg
(このうち、「ギ」や「擬」と書いてあるものは擬卵と呼ばれるもので、中身は石膏が入っています。これは、飼育できる広さが限られるため、必要以上に雛を孵化させないための手段です。そして、書いてある日付は卵を産んだ日です)

 
そうして溜まった卵をオスのエミューがなんと約2か月もの間、抱卵します。
(エミューは卵を温めてから孵化するまで約8週間と言われています。)

抱卵の様子↓DSCF2486.jpg

この時のオスのエミューは何をしても卵の上から動こうとしません。
(時々立ち上がって卵の位置を替えたり、回したりすることもあります)

 
触っても...(威嚇中。ブレました)DSCF2553.jpg

 
押しても...DSCF2490.jpg

 
お腹の下に手を入れても...!DSCF2515.jpg

 
くちばしを開けて頭だけ動かしながら威嚇するだけで、動きません。(・_・)
強い。
こうして卵を敵から守っているんですね。さすがイクメン

 

 
こんなに頑張るエミューですが、24時間体制で守っているものですから、
担当者がなんとなーく頭を撫でてみると...DSCF2556.jpg

うと...DSCF2559.jpg

うと...DSCF2563.jpg

...ZZZ(こてん。と首が下がって...)DSCF2568.jpg寝てしまいました...!

 
お疲れなんですかね?

 
ちなみに、くちばしを撫でても(なぜか)うっとり目を閉じます。DSCF2566.jpg
 
可愛らしい
ですよね!^^

 
本当にお疲れ様です。
そして、無事に卵が孵化することを心から願うばかりです。
皆様もどうか温かい目で見守ってあげてください。
(小屋の中にいるので園路からは見えませんが...。心の目で見守ってあげてください!)

 

以上、エミューの近況報告でした!
 
 

アカカンガルー・エミュー担当 濱田