よこはま動物園ズーラシア公式サイト

パンプ搬出当日の写真

更新日:2018.12.06パンプ搬出当日

更新日:2018.12.06

パンプ搬出当日

ファントムを送り出してから、僅か3週間後。先月27日に、当園で生まれたパンプも、大阪のみさき公園に旅立ちました。

今回は、27日の様子をお伝えしたいと思います。

ファントムは、宮崎という遠くまで移動しなくてはならなかったので、丸一日かけての移動となり、ズーラシアも朝出発していきました。しかし、今回の移動は大阪までなので、夕方に旅立ったのでした・・・

まずは、朝の様子から・・・IMG_9905.jpg

普段通り、ウロウロと歩いていました!(^^)!

最後なので、肉のドリップを与えることにしました!IMG_9947.jpgIMG_9949.jpg

美味しそうに、早速飲み始め、直ぐに飲み干したのでした。  その後、数日実施していなかった箱どりの最後の練習を実施。

間仕切りを開けると???DSC02853.jpgDSC02854.jpgDSC02855.jpgこれまで同様、直ぐに箱内に吸い込まれていったパンプ。 夕方の本番も大丈夫そうですね(#^.^#)

その後、月末に近かったので、体重を測定しました。IMG_9952.jpgIMG_9950 - コピー.jpg

ズーラシアでの最後の体重測定では、111kgでした! 2年で大きく育ったものですね!!!

そして午後。 サブ運動場で過ごしていたパンプを寝室にしまいました。これまでは、普段通り。

しかし、いざ箱どりをするために、間仕切りを開けると????????

なんと、何かを悟ったのか!? 箱に入って行きません( ゚Д゚)

ちょっとだけ焦りましたが、数秒後には入り始め、全身が入って少し待ってから、間仕切りを閉めました。もうこれで、箱外に戻ることはできません。その後少し経つと、ようやく自分の状況が分かったのか!? 激しく暴れはじめました( ゚Д゚)

DSC01442.jpg

いつもの様に、ハンドリフトをセットし、輸送箱を舎外に運び出します。

DSC01446 - コピー.jpgDSC01447.jpg

輸送業者と、打ち合わせを・・・  ファントムも運んでくれた業者さんです。

DSC01454.jpg

ユニックで吊られる、パンプが入った輸送箱。上がるまでは暴れて、箱がユサユサ動き、ガーガー吠えたてていたパンプ。

空中に行ってからは、静かになっていました(笑)

DSC01458.jpg

荷台の中央に下ろされると、また吠え始めます・・・(*_*)

DSC01463.jpg暖を取るため、毛布も掛けてくれました。

IMG_9960 - コピー.jpgそして、今回もお餞別を頂戴したので、多くの方々に書いてもらったメッセージノートと共に、トラックに積み込みました。

IMG_9964.jpg

箱どりしてから小一時間。 生まれ育ったズーラシアのトラ舎から、そして私の元から旅立っていったのです・・・P1180405 - コピー.jpgP1180408 - コピー.jpg

これまでに、ダマイを名古屋へ。ミンピを野毛山へ。そしてファントムを宮崎へ送り出しましたが、パンプほど暴れて怒っていた個体はいませんでした・・・( 一一)

途中のサービスエリアでも、様子を見に行くと吠え掛かっていたようです。

そして、翌日無事に新天地に着いてからも、先住のトラや、新しい担当者にも吠え掛かっていたそうです。

が、数日のうちに徐々に慣れてくれたようで、きっとこのブログがアップされる頃には、普通に暮らしているのではないでしょうか・・・

飼育展示係

石和田 研二