乗り降り台の修理に挑戦の写真

更新日:2018.10.21乗り降り台の修理に挑戦


更新日:2018.10.21

乗り降り台の修理に挑戦

いつも「ひき馬体験」のイベントで使っているこの乗り降り台。

ぱかぱかブログ2018台0.jpg

天板がちょっと古くなってきたので交換しました。
ぱかぱか広場のイベントや馬たちに合わせて作ってもらった台なのでサイズも特注。
ちょっと時間はかかりますが、簡単な作業なので自分たちでやってしまいました。

まずは、古い板を金属のフレームから外していきます。

ぱかぱかブログ2018台1.jpg

板はだいぶ傷んできていたので、捨てることにしました。

次はフレームをしっかり洗っていきます。

ぱかぱかブログ2018台2.jpg

汚れやサビをしっかり落としておきます。

こちらは、新しく買ってきた木材の角を落とす作業。

ぱかぱかブログ2018台3.jpg

滑らかに仕上げていきます。

今度はヤスリをかけてツルツルにしていきます。

ぱかぱかブログ2018台4.jpg

この後、この木材にペンキを塗っていったのですが、集中しすぎて写真を撮り忘れてしまいました・・・。

きれいに洗ったフレームにもペンキを塗っていきます。

ぱかぱかブログ2018台5.jpg

体や制服につきそうになるので一苦労。

ペンキが乾いたところで・・・

フレームと板を組み合わせていきます。

8e0ec055ceb9795acf7298839633aef85c9197a4.jpg

「何人乗っても大丈夫!?」なように、しっかりとネジで止めていきます。

あっと言う間に!

ぱかぱかブログ2018台7.jpg

完成!!

本当は、イベントの合間に作業していたので、1台終わらせるのに1週間近くかかりました・・・。
ペンキも2度塗りしているので、防水、防腐効果もバッチリのはず!少なくとも3年はもって欲しいと思います。

ぱかぱかブログ2018台9.jpg

見た目もきれいになり、みんなも気持ちよく使ってくれていることでしょう!?

動物の管理も大切ですが、安全にイベントを運営するためには備品の管理も大切です!定期的なチェックと修理は欠かせませんね!

以上、ぱかぱか広場DIY部の報告でした!!

ぱかぱか広場 北川健史