さようならフランシスの写真

更新日:2018.10.29さようならフランシス


更新日:2018.10.29

さようならフランシス

今月10日にヤブイヌのフランシス(11歳・オス)が死亡しました。

数年間、胃腸の病気をわずらいつつも、がんばってきたフランシス。

いなくなってから、お手紙やプレゼントを頂戴するようになって、

私の知らないところでも、多くの方に愛されてきたのだなと実感しています。

dosuetohurannshisu1.jpg

写真を見返してみると、いつも横には「どすえ」の姿が(左:どすえ 右:フランシス)。

フランシスが元気な頃は、写真のように並んで寝ていましたが・・・

だんだん痩せて体力が落ちてくると、自分の体を表にして、まるでフランシスをかばうように寝るようになりました。

dosuetohurannshisu3.jpg

今までお腹を上にして、だらしな~く寝ていたどすえ。

何か物音や気配を察すると、写真のように目をパッとあけて周囲をうかがうようにもなりました。

dosuetohurannshisu2.jpg

ヤブイヌは仲間同士の絆がとても深い動物です。

弱った仲間のために、餌を口元まで運んだり・・・。

立てなくなると、体の汚れをなめとってあげたり・・・。

フランシスとすごした最期の数日は、悲しくも、胸がジーンとする日々でした。

応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

現在ヤブイヌは非展示となっておりますが、また展示を再開する際には、この場でもお知らせできればと思います。

飼育展示係 五十嵐