七夕だぞう☆(ラスクマル編)の写真

更新日:2018.07.30七夕だぞう☆(ラスクマル編)


更新日:2018.07.30

七夕だぞう☆(ラスクマル編)

こんにちは!

少し経ってしまいましたが、先日7月7日は七夕でしたね!

みなさんは短冊に願いを込めて笹の葉に吊るしたでしょうか?

ゾウ班でもたくさんの願い事を込めて、ラスクマルとシュリーそれぞれに大きな大きな竹をプレゼントしました。

竹が届いたのは七夕の前々日の夕方。

ゾウにプレゼントするからには大きくないと!ですよね。届いた竹を見て今年が初参戦の私は驚きました。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう②.jpeg

ゾウの背丈よりもはるかに高い6mほどの竹でした。

この竹にニンジンとサツマイモで作った短冊を、全てゾウが食べられるようにワラで吊るしました!【飼育日誌】20180731:七夕だぞう③.jpeg

願い事た~~~~くさんです!

そして前日の夕方、ゾウが部屋に入った後にこれらの道具を使って穴掘り開始です。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう④.jpeg

簡単に倒れたり抜けたりしないように、穴の深さは1m以上!

ここに、大きな竹を5人がかりで立てました。シュリー側とラスクマル側の展示場に1本ずつ立て終えて、やり切ったゾウ担当の飼育員たち。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑤.jpg

強風で倒れないことを願いながら、準備完了です。

 

七夕当日。

短冊を作っている時から「それ、いつくれる?」と物欲しそうに見ていたラスクマル。

扉が開くと一直線に竹までやってきました。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑥.jpg

勢いよくむしり取って食べるかと思いきや、意外にもニンジン短冊1つ、鼻を上手に使って取り、味見をしてから葉ごとちぎって食べ始めました。

取りやすい位置にある葉はすぐに食べ終えると、上の方の葉も鼻をめいっぱい伸ばして取っていきます。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑦.jpg

それでも大きな大きな竹のてっぺんまではさすがに届きません。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑧.jpg

食べたいのに届かないラスクマルがとった行動は・・・

鼻で竹をしっかりつかんでしならせたかと思ったら、牙に竹をひっかけてそのままボキッと折ってしまいました。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑨.jpg

【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑩.jpg

あんなに立派な竹を簡単に折ってしまうとは、ラスクマルの力は計り知れないですね(・□・)

こうしててっぺんまで食べた後は、倒れた竹を器用に背中に乗せたり、普段鼻が届かない痒い所を掻いていました。【飼育日誌】20180731:七夕だぞう⑪.jpeg

おなかも満たされ、痒いところもなくなって竹を存分に楽しんだようです。

今年もたーーーーくさんおいしいものが食べられますように☆  ラスクマル

【飼育展示係 くわばら】