よこはま動物園ズーラシア公式サイト

馬のいない部屋は・・・?の写真

更新日:2016.07.25馬のいない部屋は・・・?

更新日:2016.07.25

馬のいない部屋は・・・?

動物たちの写真をたくさん紹介してきた「ぱかぱか広場のブログ」ですが、今回はちょっと動物ではないものを紹介していきたいと思います。

ぱかぱか広場の建物には、実はたくさんの部屋があります。

その部屋の中をお見せしていきたいと思います!

まずはこちらの部屋から!

ぱかぱかブログ20160725部屋01.jpg

「馬具の部屋」と書いてあります。
馬具とは、馬に乗ったり、調教したりする時に使う道具のことです。

さて、中はどうなっているのかな?

ぱかぱかブログ20160725部屋02.jpg

たくさんの鞍(くら)などが、壁にかかっています!

ぱかぱかブログ20160725部屋03.jpg

こちら頭絡(とうらく)や腹帯(はらおび)という道具などが馬ごとに分けてかかっています。

ぱかぱかブログ20160725部屋04.jpg

ここには、たくさんの鞭(むち)が!
用途や馬によって使い分けているので、たくさんあります!

続きましてはこちらの部屋!

ぱかぱかブログ20160725部屋05.jpg

「チップの部屋」と書いてあります。

チップ?と思う方もいるかと思いますが、ウッドチップ(おがくず)のことです。

ぱかぱかブログ20160725部屋06.jpg

このように袋に入ったチップがきれいにならんでいます。
手前には大きな扇風機が夏本番を前に待機しています。

最後にもう一部屋!

ぱかぱかブログ20160725部屋07.jpg

「エサの部屋」です!
これは説明いりませんよね?

馬たちのエサを保管しておく部屋です。

乾燥させた牧草が主食の馬たち。特にこの時期はカビが生えやすいので、きれいにしておくことはもちろんのこと、換気も欠かせません!!

ぱかぱかブログ20160725部屋08.jpg

ちょうど明日新しいエサがくるので、ほとんど入っていませんが、多い時だとこの10倍近くの草が入っています。

ぱかぱかブログ20160725部屋09.jpg

手前側に置いてある2つの牧草をよーく見ると違う種類ですね!
馬の健康状態や嗜好性などを考慮してメニューを考えていきます。

少しわかりにくいのですが、奥に置いてある牧草はひもで梱包されています。
ひとつでおよそ30kgあります。

使いかけですが、手前から2番目に置いてあるこちらの牧草は、
ひとつでなんと60kg弱もあるのです!
草食動物の飼育員は力も必要なのです・・・。

馬のいない部屋の案内はいかがでしたか?

動物を飼うスペース以外にも大事な部屋があることをわかっていただけましたかね?

え?

でも、やっぱり動物の写真も見たいって!?

それではおまけ・・・

ぱかぱかブログ20160725部屋10.jpg

ゆうすけ:「僕も夏休みに旅行に行きたいな〜♪」

おしまい

ぱかぱか広場 北川健史