かわいいタンポポの写真

更新日:2016.06.10かわいいタンポポ


更新日:2016.06.10

かわいいタンポポ

皆さん、この花は何でしょう?
一度は、目にしたことのあるあの植物です!
そう!タンポポです!
このセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)の花言葉は、「真心の愛」
初めて知りました。そんな素敵な花言葉があったんですね。
素敵な花言葉なのですが、ひとまず置いといて、
今日のお話はタンポポの葉っぱとモルモット!
早速、協力してもらうモルモットにも登場してもらいましょう!
おーい! お食事中失礼します!
boku1.jpg
「え? ぼくですか? あ、よろしくお願いします!」
私たちはついつい花の方に目が行ってしまいますが、
モルモットたちは葉っぱが大好きなんです!
大好きなんて聞いたらいっぱいあげたくなっちゃうよね!
どうぞ、お食べ!
「ありがとう!いただきます!」
ちょっと待った――――!
モルモットに不用意に野草をあげてはいけません!
やめなさい!

強引に手を引っ張られ止められてしまいました。
いいじゃん!いいじゃん!喜ぶからあげてもいいじゃん!
と思うかもしれませんが、ダメなんです!
実は、このタンポポはモルモットが多量に摂取してしまうと
下痢になってしまうことがあるのです。
さらに、ぱかぱか広場の周りに生えているシダ、キンポウゲ、スギナ
などを食べ続けると体調を崩してしまうこともあるんです。
じゃあ、害がないならあげてもいいのでは?
それも違います!
動物が健康にいられるようにエサの種類や量を管理しています。
無害であってもみんなが好き勝手に草をあげてしまうと、
体調が悪くなった時の原因がわからなくなってしまったり、
採食量の把握ができなくなってしまったりしてしまいます。
動物園の動物たちが健康でいるためには、飼育員はもちろん、
来園者のみなさんの協力が必要不可欠なんです!
これからもズーラシアの動物たちが健康でいられるように、
草やエサなどを勝手にあげないでくださいね。
みなさんも動物たちの健康管理にご協力お願いします。
ぱかぱか広場 小林範史