キレイにするだけじゃない!!の写真

更新日:2016.02.25キレイにするだけじゃない!!


更新日:2016.02.25

キレイにするだけじゃない!!

 


ぱかぱか広場では、毎日、馬の手入れを朝と夕方の2回しています。

 

蹄の裏をきれいにして、体も固めのブラシで内側の汚れをかき出し、

濡れたタオルでしっかりふき取り、最後にもう一度ブラシで毛並みを

整えています。汚れがひどい時には、水洗いしたり、シャンプーを

したりすることもあります。



顔やお尻、股の間も忘れずにきれいに拭いてあげます。 


春太:「かっこよくしてくださいねー」



馬に触る時、泥やウンチがついた馬には触りたくないですよね?

それに手入れをしなかったら、においだってすごいでしょう。


もちろんそれだけでなく、寄生虫がついてしまったり、皮膚の病気

になってしまったり、感染症にかかってしまったりすることだって

あります。


衛生管理のためにも、しっかりと毎日手入れすることは重要です。

このように、手入れと言うと「きれいにする」と言うイメージが強い

と思いますが、実はそれだけではないのです!

 



なんと、健康チェックもしているのです!!



 

体を触って、どこか腫れている部分はないかな?

 

「怪我しているところもないかな?」




お腹も触って、傷などないかな?痛がるところはないかな?

「・・・あれ?ちょっと太った・・・?」 

春太:「え?そ、そんなことは・・・」

「エサの調整が必要かなー?」

春太:「そ、そんなぁ・・・」


 

そんなところまでチェックされています・・・。




肢(あし)を触って、熱くなっている所はないかな?

「傷もないし、異常なし!」 



などなど・・・、チェックしていきます。




動物達の健康状態を知るためには、よく観察して少しの変化でも

気づかなければなりません。


「ここが痛いよー」とか「ちょっと風邪気味かも…」

なんて言ってくれませんので、見たり触れたりすることによって

異常がないかを見つけなくてはいけません。


手入れをする時には体全体を触るので、全身をチェックするには

絶好の機会になります!


きれいにしながら、健康管理とは一石二鳥ですね!



ぱかぱか広場 戸羽美里