飼育員のお仕事の写真

更新日:2016.06.20飼育員のお仕事


更新日:2016.06.20

飼育員のお仕事

飼育員のお仕事と聞いて一番に思い浮かぶのは、

「掃除」

ではないでしょうか?

「掃除=キレイにする」というイメージが強いのでは?

毎日するお仕事ですが、ただキレイにするだけではなく

いくつも心掛けていることがあるんです!

今日は、光翔の部屋を使ってご紹介しましょう。

みなさんの掃除に対するイメージががらりと変わるかもしれません!

ポイント①

エサの残量を確認すべし

ちなみに、これが光翔の夜のエサです。

チモシーという種類の乾草がなんと4㎏!!!

掃除を始める前に、エサを残していないか確認します。

この日は、残さず食べてくれていますね!食欲異常なし!

ポイント②

うんち(ボロ)の状態を確認すべし

動物食べたらみんなするものです‥

そう!うんちです!馬の場合は、ボロと言ったりします!

量や固さなどチェックします!

時には、手に取ってじっくりと観察します!

え?汚い?

馬たちが健康でいるためには気にしません!

「においもかいじゃうよ~」

動物の健康のためならにおいもへっちゃらです。

ポイント③

おしっこ(ぬれ)の状態を確認すべし

写真では伝わりにくいのですが、敷かれているチップの

色が変わっているところがあります!これがおしっこです!

おしっこも量や匂いをチェックします!

おしっこも健康状態を知るために重要なポイントです!

おしっこをして濡れてしまうのは、チップだけではありません。

濡れた床をはがすわけには、いきません。

その分、しっかり乾かしてあげることが大切です!

定期的に洗浄と消毒も行い、清潔な状態を保ちます。

ポイント④

水の残量を確認すべし

約20リットル入る桶、夕方に満水にし翌朝に残量を確認します。

今日も、水をしっかりと飲んでいますね。

そして、残量はその日の最低最高気温と共に記録しています。

昨日、一昨日、一昨昨日‥

日にちが経つごとに記憶があいまいになってしまいます。

そこで、記録を残すことで、すぐに振り返り健康状態を

確認することが出来るんです。

ポイント⑤

部屋をキレイにするべし

状態の確認が出来たら部屋の隅々まできれいにします。

熊手を使って汚いチップを取っていきます。

汚い部分を残してしまうと、菌が増えてしまい

馬が病気になってしまうこともあります。

もちろん部屋の隅っこに固まったチップも見逃しません!

毎日、隅々までキレイにすることを怠りません!

これにて、掃除完了!

これで、光翔も気持ちよく過ごしてくれるでしょう!

毎日のお仕事ですが、馬のためなら全然大変じゃありません!

今回紹介したこと以外にも、チップの散らかり具合、壁の傷‥

動物の残すメッセージはあげたらきりがありません!

そのメッセージを見逃さないように掃除することが大切なんです!

実は、

掃除=動物の体と心の健康状態を確認し、

動物にとって快適な空間を作ること

あああああああああああああああああああああだったんです!

みなさん、いかがだったでしょうか?

今回のブログを読んでいただいて、

飼育員のお掃除のイメージが変わったでしょうか?

私たち飼育員は、掃除一つにしても少しでも

動物たちのためになってくれることが、やりがいです!

光翔「いつも感謝してるぜ!」

(そんなこと思っているやら、いないやら)

ぱかぱか広場 小林範史