こう見えても年上です!の写真

更新日:2016.03.26こう見えても年上です!


更新日:2016.03.26

こう見えても年上です!


ぱかぱか広場で一番大きな馬と一番小さな馬。


左が光翔くん。右がゆうすけくんです。




とある一日のある光景・・・


ゆうすけくんと光翔くんが一緒に放牧中です。



ゆうすけくんは水を飲み、光翔くんは青い桶の中の塩を舐めています。




ゆうすけ:「あの?。僕も塩を舐めたいんだけど・・・。」

光翔:「えっ!もうちょっと待っててよ!」



こっそり塩を舐めに行くも・・・



光翔くんに見つかりあえなく失敗!



ゆうすけ:「僕の方が年上なのに!!」



「えっ!?てっきり小さなゆうすけくんの方が年下かと思っていたよ?」

という声が画面の向こうから聞こえてきそうです。


そんな小さなゆうすけくんはお客さんにも、

「赤ちゃんですか?」とか「子供の馬ですか?」と言われてしまいます。


ゆうすけくんは18歳光翔くんは12歳です。


同じ「犬」という動物でも、チワワのように小型の犬種もいれば、

シベリアンハスキーのような大型の犬種もいますよね?

小型の犬種が必ず年下とは限りませんよね?


「馬」でも 同じです。成長して大きくなる馬もいれば、あまり大きく

ならない馬もいるのです!


体の大きさと年齢は関係ないのです!



「なるほど!」と思って頂いたところで、次に気になってくることは・・・




「じゃぁ、人間でいうと何歳ぐらいなの?」

 

 


 

馬の年齢を人間の年齢に換算する方法は、調べてみると色々と出てきます。


もっともシンプルでわかりやすい方法はこちら!

年齢×4


しかしこの方法・・・。

馬が高齢になるにつれてありえないことになってしまいます・・・。



比較的計算が簡単な方法はこちら!


1歳から4歳までは年齢×5


5歳以上は20歳+(年齢-4)×3


私たちも、ざっと計算するときにはよく使う方法です。  

この方法で、実際に計算してみると、

ゆうすけくんは62歳、光翔くんは44歳になりました。


どちらの馬もいい年齢ですね・・・。


しかし、人間と馬は全く別の生き物なので、人間の年齢に当てはめるのは

少し無理があります。多くの動物は人間と比べ、成長が早くあっという間に

大人になります。


例えば、馬は生まれてから1時間前後で立ち上がります。

また、数日後には母乳だけではなく主食である草も食べ始めます。

人間の場合、立ち上がるのは1歳前後で、離乳食を食べ始めるのも5-6ヶ月と

馬に比べてかなり時間がかかりますよね。

 

そして、繁殖ができない年齢になると死んでしまうということも少なくありません。人間の歳のとり方とは少し違いますよね?


だいたいの目安として、このような計算方法が使われているんだと思って

もらえればいいかと思います。

 


ちなみに、人間に飼われている馬の寿命は約25年から30年

ギネスブックに載った馬の最高年齢はなんと62だそうです!!



ゆうすけくんたちも、まだまだ元気に長生きしてくれるでしょう(^^)



ゆうすけ:「がんばりま?す!!」



ぱかぱか広場 戸羽美里