よこはま動物園ズーラシア公式サイト

歯科検診?の写真

更新日:2016.04.05歯科検診?

更新日:2016.04.05

歯科検診?


最近、エサの牧草を少し残すようになってしまったゆうすけ君・・・。


どうしたのかな???


よ?く観察したり、簡単な健康チェックをしたりしてみても、

目立った異常はありません。気づいたことといえば、食べるのが

遅くなって、ちょっとずつモゴモゴと食べているぐらい・・・。

 

 

もしや!



と思い、口の中を見てみることに・・・


※この先、馬の口の中の写真が出てきますのでご注意ください

   ちょっとグロテスクな画像もあります




獣医さんと口の中を観察しています。

開口器という馬の口を開く専用の器具を使って、口を開きます。

ちょっとかわいそうですが、これもゆうすけ君のため!

我慢してね?。

 

毎日硬い草を食べている馬の噛む力は相当なものです。

人の安全にためにも必要なのです。

 

 

ゆうすけ:「ヴぁ? あが?」

 

 


「あっ!やっぱり!」

口の中にたくさんの草がつまっていました。



たまってしまった草をどけてよく見てみると・・・



 

上の歯の外側が尖ってきてしまって、頬にちょっと傷もありました。

下の歯の内側も少し尖っていました。


 お口の小さなゆうすけ君。口の中を写真で撮るのは難しいので、

口の奥がどのようになっているか、こちらの骨格標本をご覧ください!

 


 

なんと!

目の下まで奥歯がぎっしり!


今回のゆうすけ君の場合、この奥歯の一部が外側に尖って頬に当たって

しまっていたようです。




ところで、どうしてゆうすけ君がこんなことになってしまったの?



馬は固い草を臼歯(奥歯)ですりつぶして食べます。歯を横向きにこすり

合わせてすりつぶすので「ごりごり」とすごい音が聞こえてきます。

 

いくら馬の硬い歯でも年間2mmぐらい削れてしまうそうです。

そのとき、噛みあわせが悪かったり、年をとったりしてくると、

歯の端がとがってきてしまうのです。

 

そのままにしておくと、うまく噛むことができなくなったり、食べるのが

遅くなったり、消化不良を起こしたり、口の中を切ってしまったり、する

ようになってしまうのです。



このままではダメだ!!


どうする? ゆうすけ君!


 

次回は、この後どうしたのかを紹介したいと思います!

 

 

ぱかぱか広場 北川健史