頑張る園長!!の写真

更新日:2016.03.08頑張る園長!!


更新日:2016.03.08

頑張る園長!!

みなさん、こんにちは。
ズーラシアはどのように堪能していますか?
夫婦水入らずのハイキング、園内の遊具、デート、遠足…
その中でも、写真を撮るのを楽しみにしているかも多いのではないでしょうか?
特に、バードショーはカメラの腕を試す方も多くいらっしゃいます。

飼育員も頑張って撮っています。
かなり、トリミングや明るさ調整等の編集をしましたが、
下記の写真は私の力作…というより、奇跡的な写真です。
私の腕云々より、最近のコンパクトカメラはすごいです。機械音痴にも使える上、きれいです。
勿論、一発で撮れたわけではなく、この写真を撮るまでには数えきれない数の失敗がありました…。


こちらもうまく撮れた写真です。


場合によっては真正面も。

これらの写真は広報等で使ってもらえれば、と思い、頑張って撮ってます。
ただ、毎回、飛んでる鳥の写真は難しいです。でも、撮りたい。気持ちは分かります。

某休園日の出来事。
園長(右)と飼育員T(左)がカメラを構えています。そう、飛んでる鳥の撮影会です。

別のアングルでみるとこんな感じ。メガネ小僧がいっぱい。笑

コンパクトカメラ、一眼カメラ、いまどきのスマホ。いったい誰がうまく撮れるのでしょうか?
ちなみに私は鳥ではなく、カメラに夢中になっている人たちを撮りましたが…。

写真撮影は何回も挑戦しますが…

園長、すでに鷹は通過しているように思いますが、気のせいでしょうか?笑

園長も飼育員も必死です。
園長のツイッターやフェイスブック等でアップされている写真の裏にはこのような
涙ぐましい努力がありました。
そして、いつも、笑顔と共に去っていく園長…。

ズーラシアの園長はとってもフランクです。
普通に園路を歩いていたり、お客さんと一緒に写真を撮ることに夢中になっていたり…。
とっても優しい園長です。
なので、このブログは園長にばれないようにこっそり書きました。
無事にアップされているということは、このような一飼育員のふざけたブログも許可してくれる
ぐらい器が大きいことを証明しているはずです。

なお、バードショーやトレーニング中の撮影の際は、必ず、近くの飼育員の指示に従って下さい。
ファインダーばかり覗いてばかりいると、ついつい視野が狭くなり、
鳥たちや撮影しているあなた自身(勿論、飼育員も)がヒヤッとしたり、ケガをする恐れがありますので、
夢中になるのは重々承知の上、双方の安全の為、ご協力をお願いします。


これらの鳥たちの撮影以外にも、園内の動物を撮影する際はフラッシュ等のマナーを守り
動物達はもちろん、周りのお客様の迷惑にならないよう、ご配慮願います。
動物、小さいお子様を含め来園者、みなさんが心から楽しめるようにご協力をよろしくお願いします。


飼育展示係 ナカジマ