年に1度の大イベントの写真

更新日:2014.12.10年に1度の大イベント


更新日:2014.12.10

年に1度の大イベント



普段は鳥たちが自由気ままに生活しているウォークインバードケージですが、
1年に1度、鳥たちが騒然とする日があります。


先日Facebookとtwitterでも紹介がありましたが
「バードケージの一斉捕獲の日」です。


鳥たちを捕まえて、ワクチンを打ったり、健康状態をチェックしたりします。
鳥たちの健康のためにも必要なのですが、

バードケージには約40羽の鳥がいますので、追われる鳥たちにとっても
捕まえる飼育員たちにとっても、なかなかやっかいな一大イベントなのです。


この日は10名もの飼育員と、それから獣医さんに集まっていただき、
みんなで鳥たちを探したり、追い込んで捕獲したりと大奮闘しました。


こういった捕獲は、鳥たちの負担を減らすためにも、短時間で行う必要があります。
みんなでさくさく鳥たちを捕まえ、





足の裏などに異常がないかチェックし、





獣医さんにワクチンを打ってもらいました。





最後に体重測定もして、健康診断はおしまい。



この日は朝から雨が降ってしまい、天候には恵まれませんでしたが
鳥たちも人も怪我をすることもなく、2時間半ほどで終えることができました。


ようやく窮屈な健康診断から解放された鳥たちは
この日のうちは警戒してひっそりとしていましたが
翌日からはまた、今まで通りのんびりとした生活に戻っていました。



鳥たちにとっては大迷惑な捕獲ですが、
この日常を守るためにも、必要な事ですね。


今年も無事に終えられてよかったな、と胸を撫で下ろす飼育員なのでした。



(飼育展示係 堂面)