よこはま動物園ズーラシア公式サイト

レッサーパンダに富士山が!?の写真

更新日:2015.08.26レッサーパンダに富士山が!?

更新日:2015.08.26

レッサーパンダに富士山が!?

突然ですが、レッサーパンダの顔って、どんな顔か思い出せますか?
体色は、赤茶色・白・黒で構成されていますが、どんな配置でしょうか?

というわけで、今回は、とある部分にスポットを当ててみました。
それは、『吻(フン)』とよばれる口先の部分(写真では、緑〇のところ)です。

「みんな同じでは?」と思われますが、実は個体によって全然違います。


コウセイ(オス 15才)は、きれいな富士山タイプです。

デール.jpg
デール(メス 14才)は、ぼんやり富士山タイプです。


チャタロウ(オス 12才)は、くっきり富士山タイプです。
さすが、山梨県に居ただけあります。


ララ(メス 11才)は、ふんわり富士山タイプです。

ズーラシアのレッサーパンダは「富士山」のような形をした吻の体色が多いようです。
このように、1頭1頭じっくり顔を観察してみると顔つきも柄(配色)も全然違うのです。

この特徴をぜひ覚えていただき、ズーラシアにお越しの際は「今日は誰かな?」なんて思いながら、
レッサーパンダたちをご覧いただくと面白いと思いますよ。

(飼育展示係 大谷)