国際レッサーパンダの日 2015の写真

更新日:2015.09.29国際レッサーパンダの日 2015


更新日:2015.09.29

国際レッサーパンダの日 2015

9月の第3土曜日は『国際レッサーパンダデー』でした。
世界中のレッサーパンダを飼育している動物園で、主に環境教育を目的としたイベントを開催しました。

ズーラシアでは、『レッサーパンダとずっと一緒にいるために!! 未来へのメッセージ』と題したイベントを実施しました。
リンゴの形をしたカードにレッサーパンダへのメッセージを書いてもらうという内容で、メッセージをくれた方々には細やかではありますが、特製缶バッチをプレゼントしました。

モデルになったのは、今年10月でズーラシア来園1周年となるチャタロウです。
なかなか、いい笑顔です(笑)

今年はシルバーウィーク初日という事もあり、イベント開始後すぐにボードはいっぱいになりました。
こんなにたくさんの温かいメッセージをいただき、飼育担当者としては感無量です。

と同時にレッサーパンダを後世にも残していくために、動物園としてやるべき事の重大さも感じる機会になりました。

日本は、世界の動物園の中で一番多くのレッサーパンダを飼育しているともいわれています。
そのため、とても身近な動物ですが、野生では絶滅が心配されている動物のひとつです。

このような現実を受け止め、動物園としての役割をしっかり果たしていく事が、レッサーパンダの未来につながると思います。
年に1回ですが、この日のイベントを通じて「レッサーパンダのこれから」を考える良いきっかけになりました。

コウセイ「メッセージ、ありがとうございました!」

(飼育展示係 大谷)