メリー、debut!の写真

更新日:2019.03.20メリー、debut!


更新日:2019.03.20

メリー、debut!

とある日のツキノワグマ展示場。

斜面の中央で「ごろ~ん」としている黒い毛の塊が、ユマ(メス・25歳)です。

高齢ということもありますが、今年の1月ぐらいから体調を崩しやすくなりました。

ですのでユマにはお天気が良く暖かい日など、過ごしやすい日に展示場に出てもらうことにしました。

yumayowaru.jpg

・・・そうなると、出番がくるのはこちらのツキノワグマ。

昨年7月に長野県の須坂市動物園から来園した、メリー(メス・2歳)です。

merihyokkori.jpg

実は、ここ数か月の間、休園日を利用してメリーが展示場に出られるよう練習を繰り返していました。

まずは展示場手前の中庭に慣れさせます。

上から取り囲むように、職員たちが監視しています。何だかものものしい雰囲気・・・。

merinakaniwa.jpg

中庭で落ち着くことができるようになったら、次は展示場です。

メリーにとっては、生まれてはじめて踏む土の感触や、地面に生える植物は魅力的に違いありません。

夜になっても戻ってこないのでは・・・と心配でした。

meritennjijyoujyunnti.jpg

最初は、扉付近をウロウロしていましたが・・・

meritaki.jpg

猛ダッシュ!!!

写真だけみると、まるで野生のツキノワグマです(笑)

来園時は20㎏しかなかった体重も、50㎏になりました。

猛々しい野性味を感じます。

・・・でも。

meriiwanobori.jpg

岩によじ登ろうとして、ずり落ちた時のこの表情。

「登れると思ったけど、落っこちちゃった・・・」とでも言いたげですね。

あどけない表情は以前のままです。

もうしばらく、展示場に出て戻ってくる練習を続ける予定です。

様子をみながら調整していきますので、開園日でも短い時間だけひょっこり出ていることもあるかもしれません。

メリーが須坂市動物園にいたころから見守ってきてくださった方々、大変長らくお待たせしました。

そして初めての方々にも、これからメリーを末永く、宜しくお願い致します!

飼育展示係 五十嵐