オウム・インコDAYの写真

更新日:2019.07.13オウム・インコDAY


更新日:2019.07.13

オウム・インコDAY

皆さんこんにちは!

 

蒸し暑い日が続きますが、皆様体調は崩していませんか?

まだ梅雨は続きそうですが、頑張っていきたいですね!

 

突然ですが、6月15日は何の日だったかご存じですか?

 

 

実は、オウム・インコの日なんですよ!!

日本の動物園や水族館が協力して多くの方々にオウムやインコの現状を伝えていこう!

ということで、06(オウム)15(インコ)の語呂合わせからきているものなんです。

 

とても人懐こく、愛嬌のあるインコやオウムはペットとしても人気があります。

人気があり、高値で取引されるので、野生で暮らすインコやオウムが密猟にあうなどで、数がとても減っているのが現状です。

 

オウム・インコの日に何かできないか。
ということでバードショーメンバーで考え、6月15日と16日にころこロッジでワークショップを開催しました!!

 

 

バードショーのインコたちもお手伝いに来てくれました!

集まっていただいたお客様にまずは、インコとオウムの違いや、野生でどのように暮らしているのか、インコ・オウムにまつわるお話を聞いていただきました!

お話を聞いていただいた後は、牛乳パックで作るインコパペットを参加者の皆様と一緒に作成しました!!

DSCN5587.jpg

 

鳥の羽の色や模様をおもいおもいに書く方や、ルリコンゴウインコのアイやベニコンゴウインコのロゼの羽をじっくり観察して色を塗る方など、色とりどりのインコパペットが完成しました!

DSCN5605.jpg

DSCN5610.jpg 

とっても素敵なパペットが出来ました!!

 

 

こうして、ワークショップを通じて、参加していただいた方々が少しでも、鳥たちに興味を持っていただけたら、バードショースタッフ一同やワークショップをお手伝いしてくれたインコたちもうれしく思います。

皆様もぜひ、バードショー広場まで足を運んでみてください!!

 

飼育展示係 荒木