よこはま動物園ズーラシア公式サイト

試作品2号・3号の写真

更新日:2018.12.15試作品2号・3号

更新日:2018.12.15

試作品2号・3号

試作品1号は前回のブログ(こちら)でご紹介した通り、悲しい結果になりました。

そこで今度は、シュリーの大好物であるサツマイモで、試作品2号を作ることにしました。

試作品2号はさらに小さい入れ物にサツマイモを乱切りにして、粉ゼラチンとリンゴをお湯でミキサーにかけたものを流し入れ、数日間かけて固めました。

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号②.jpg

今回はしっかり固まりました。

ゼラチンを食べてくれるかどうかを知りたいので、耳や目などの飾りつけは割愛しました。

よし、あげてみます。

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号③.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号④.jpg

まず、踏みつぶしました。

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑤.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑥.jpg

今回はゴロゴロとサツマイモが入っているので、反応が良いです!

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑦.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑧.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑨.jpg

しかし、ぶんぶん振ってゼラチンを落としてから食べようとしていました。

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑩.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑫.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑬.jpg

サツマイモだけをちょびっとずつ拾って食べていました。

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑭.jpg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑮.jpg

翌朝までサツマイモからはがれたゼラチンは残ったままでした・・・

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑯.jpg

やはりゼラチンは嫌いなのでしょうか...

そこで試作品3号!

ゼラチンを食べてくれないならば、他のもので形を作るべきかもしれない...

とも思いつつ、最後の望みをかけて、今度は蒸したサツマイモを粉ゼラチンとお湯でミキサーにかけてみました。

サツマイモの甘い良い匂いがしています。

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑰.jpeg

さあ、今回はゴロゴロしたサツマイモが入っているわけではないので、ゼラチン自体を食べないと芋の味もしません。

残してもいいように、とても小さく平べったく作ってみました。

シュリーはどうするでしょうか?

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑱.jpeg

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑲.jpeg

手渡しすると、受け取ってはみたものの、

その場にポイっとしました...

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号⑳.jpeg

でもサツマイモのにおいが強かったからか、それを部屋の奥まで運び、

【飼育日誌】20181215:試作品2号3号㉑.jpeg

まずはお決まりの踏みつぶしにかかります。

平べったく作ってしまったので、踏んでも割れません。

3a1d86203e123a3649a0e0ca9c725996b3464749.jpg

すると鼻を上手に使ってちぎり......

dab534e16d518806d7cdd90d788a65c3476f468b.jpeg

02a380dd5b565a3dcf1c4c3aa6a4b48076e9f20d.jpeg

c987baf3308ef020e70bf87687cd601d5d4882cd.jpeg

一口食べました!!

f2f8366fea48eb5dc6ae119c5ca83a3256b2e682.jpeg

その後も口に入れたり出したりしていましたが、何とか口に運んでくれました。

試作品1号の時の拒絶感はなく、ゼラチンに慣れたかな?

本番は大きいのでどのような反応になるか分かりませんが、踏みつぶしたり口に運んだりしてはくれそうだったので、このまま予定通りゼラチンでケーキを作ることにしました。

しかし!

本番用で大事件が起こるのです。

それは次回に。

【飼育展示係 くわばら】