よこはま動物園ズーラシア公式サイト

ラウトの状況-①の写真

更新日:2020.02.09ラウトの状況-①

更新日:2020.02.09

ラウトの状況-①

前回のブログで、1月の出来事をお伝えしました。

その中で、アドベンチャーワールドより来園したラウト(メス)の話題がありましたが、今回は入園してからの状況をお伝えしたいと思います('◇')ゞ(前回のブログはこちら

入園当日、あらかじめ少なめに置いておいたエサは、翌朝までに完食していました。

しかし、それから数日間は、寝室から出ようとしなかったので、外側からエサを与えることができるエサ箱から給餌を行いました。この与え方に慣れなかった数日間は、採餌があまり見られませんでした。また、排便も来園して数日間は見られない日が続きました・・・(*_*)

初めてサブ運動場の扉を開けた際も、怖がって出ることはありませんでした((+_+))DSC_1960.jpg

サブ運動場に出るようになると、床上にエサを置かれるので、それからは食べるようになりました('ω')ノ

しかし、アドベンチャーワールドで与えていたエサと、当園で与えてるエサの内容が違うので、徐々に当園のエサに移行して行きました。  

丸鶏(下の写真の青丸内)は、当園では与えていませんが、場所も担当も、そしてエサまで変わってしまうのは、ラウトに対しても決して良いことではないと思い、慣れるまで特別に与えました。

逆に、アドベンチャーワールドでは与えていなかった鶏頭は、はじめのうち残していましたが、最近は食べるようになっています('ω')ノDSC03743.jpg

ラウトは、大きめのエサは、藁上に運んで食べることが多かったですが、最近はその場で食べるようになっています('◇')ゞ

DSC03745.jpgDSC03746.jpgDSC03747.jpgDSC03748.jpg

その他、馬肉を解凍する際に出るドリップも、他個体同様、飲むようになっています('◇')ゞDSC_0958.jpgDSC_0960.jpgDSC_0959.jpgDSC_0957.jpg

ムジュの馴致もあるので、展示場に出るまでは日にちがかかりそうですが、徐々にズーラシアの環境にも慣れてきています!(^^)!

今後もラウトの様子は、このブログで報告していきたいと思っていますので、姿が見られるまでは、もう少々お待ちくださいね('ω')ノ

飼育展示係

石和田 研二