よこはま動物園ズーラシア公式サイト

試作品1号の写真

更新日:2018.12.12試作品1号

更新日:2018.12.12

試作品1号

こんにちは!

先日のシュリー(メス)のお誕生日会のブログ(前編後編)は見ていただけたでしょうか?

シュリーはしっかりと完食してくれて大成功でしたが、実はこのケーキの形に行きつくまでには長い長い道のりがあったのです。

【飼育日誌】20181125:24歳になったぞう②.jpg

今回は3回に渡ってお誕生日会当日までの試行錯誤の日々をご紹介します。

まず、ケーキのイメージは「ゾウの顔」にしたいと思いました。

問題は材料です。

ゾウが食べられるもの。

そして見栄えのするようにある程度の大きさがあるものでなければいけません。

そこで思いついたのがゼラチンでした。

オスのラスクマルは、大きな体を支えている"関節"にゼラチンが良いということで、粉ゼラチンと少量のリンゴをお湯でミキサーにかけ、固めたものを毎日食べています。

【飼育日誌】20181212:試作品1号③.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号④.jpeg

しかし、シュリーは普段ゼラチンを食べていないので、お誕生日会当日にあげて食べなかったら、せっかくのイベントが悲しいことになるので、試作品を作ってみようということになりました。

まず試作品第一弾。

5Ⅼの小さいバケツで作ります。

珍しい果物が手に入ったので色どりも良いし、入れてみようとドラゴンフルーツ、パパイヤをたくさん入れてみました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑤.jpg

ゼラチンもラスクマルと同様、リンゴと一緒にミキサーにかけました。

さて、2日間冷蔵庫で固まるのを待ち、出来上がってみると・・・

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑥.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑦.jpg

あれ固まっていない?!

パイナップルなどの果物は、その果物のもつ酵素の働きによってゼラチンが固まらないということを知ってはいたのですが、
なんとドラゴンフルーツもその酵素をもつ果物だったのです...

ぼろぼろと崩れはしますが、形にはなったので、イメージ通りに飾り付けをしてみました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑧.jpg

カラフルでかわいいケーキになりました。

さっそく夕方、寝室であげてみました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑨.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑩.jpg

まず、鼻のバナナ、そして耳のキャベツを1枚食べて、

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑪.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑫.jpg

ゼラチン部分を

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑬.jpg

踏みつぶ...さ...

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑭.jpg

ない!

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑮.jpg

実はこの時、シュリーがゾウさんケーキを踏みつぶそうとしたので飼育員全員が「あーーー!」と声をあげたら、踏まずにいてくれたのです。

が、鼻でポーンと転がしました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑯.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑰.jpg

パパイヤのにおいを嗅いでみたものの、食べず。

もう一枚のキャベツを食べたら、隣の部屋へ行こうとしてしまいました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑱.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑲.jpg

【飼育日誌】20181212:試作品1号⑳.jpg

飼育員が呼ぶとすぐに戻っては来るものの、「いらな~い!」とでも言うかのように、鼻で転がして食べません。

【飼育日誌】20181212:試作品1号㉑.jpg

中の果物を取り出してあげてみても食べません。

【飼育日誌】20181212:試作品1号㉒.jpg

何度も声をかけてみましたが、食べません。

諦めました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号㉓.jpg

その後は夕餌の草を嬉しそうに食べていました。

【飼育日誌】20181212:試作品1号㉔.jpg

試作品1号は失敗です。

ただ、ゼラチンが嫌だったのか、それとも初めての果物たちが嫌だったのかはわかりません・・・

ケーキの形としては見た目が可愛いと評判はよかったので、もう一度試作品を作ることにしました。

さて、次は食べてくれるかな?

【飼育展示係 くわばら】