デール17歳!! (=^・ェ・^=)の写真

更新日:2018.06.21デール17歳!! (=^・ェ・^=)


更新日:2018.06.21

デール17歳!! (=^・ェ・^=)

6月19日、レッサーパンダのデール(メス)は17歳になりました!8f94cb883d8a48706684f5083a615b247e3d81cc補正.jpgレッサーパンダの寿命は野生では8~10年と言われており、
その倍ほど生きていることになります。本当に凄いことです。

デールは2001年、双子で生まれました。
しかし、母親が1頭だけしか育児をせず、デールは人工哺育で育った個体です。
D-2.jpg

D-3.jpg

担当飼育員からたっぷり愛情を受けて、大きく立派に育ちました。
D-4.jpg
くるんとしたしっぽがキュートなデール。

2003年からは特技を披露する「デールの体操教室」というイベントを行っており、ズーラシアのアイドルになりました。
残念ながら、私は当時、はるか遠くの北国で暮らしており、そんなレッサーパンダがいるということを知りませんでした。
その頃のデールをご存知のお客様もたくさんいらっしゃることでしょう。
c3511ee37014bcb036abe69f16e39e391959ec30補正.jpg

そんなデールも、今ではもうすっかりおばあちゃん。
顔だけ見ると若々しいのですが、木に登る姿はすっかり見られなくなり、
昼間は涼しい場所で休んでいることが多くなりました。
D-6.jpg一般的にレッサーパンダの大好物であるリンゴも、必ずしも食べるわけではなく、よく「今はいらない」というような顔をされます。
置いておくと、食べていたり、いなかったり...

おばあちゃんになったデールしか知らない私ですが、
楽しみはデールのリラックスタイムを観察すること。

展示場でもいろんな寝姿を見せてくれているデールですが、寝室だとかなり無防備になります。D-8.jpg

これは別の日。さらに無防備な姿です。
D-9.jpg

休息。
D-10.jpg

これも休息。
a87ee40402d96ae69f78f0bf5c837dc2705699e9補正.jpg顔の辺り、窮屈ではないのか心配になりますが、
時々ここにいることを見かけるので、本人は問題ないようです。

そして、
D-12.jpg頭隠して...笑

レッサーパンダは本来涼しいところで暮らしている動物で、暑さは苦手です。
デールは高齢であることから、体に負担をかけないため、展示をお休みしたり、夏場は冷房のしっかり効くガラスビュー側での展示が多くなります。
77f14bfd6055afe602d282c8c48da946a0736d9e補正.jpg

どんな姿で休息しているのか、はたまた活動しているのか?
ぜひ、17歳になったデールに会いに来てくださいね!!


飼育展示係 永井