ニホンザル

ニホンザルの写真1
ニホンザルの写真2
ニホンザルの写真3
ニホンザルの写真1
ニホンザルの写真2
ニホンザルの写真3

ニホンザル

学 名
 Macaca fuscata
英 名
 Japanese Macaque
概 要
本州、四国および九州に分布する亜種で、ホンドザルとも呼ばれています。サル類の中では、最も北にまで分布していることで知られています。母子間の血縁関係による結びつきを中心として、複数の雄と雌で構成される10~70頭前後の群れを作ります。群れにはボス猿は存在しませんが、個体間には順位があります。秋から冬にかけて交尾し、春から夏にかけて出産します。野生では、さまざまな植物の葉、果実、芽、種子、樹皮や昆虫などの動物質も食べます。
体 長
 50~60cm
体 重
 8~15kg
分 布
 本州、四国、九州
目 / 科
 霊長目 / オナガザル科
希少種(レッドリスト)
 絶滅危惧種>軽度懸念(LC)
ワシントン条約
 附属書II

日本の山里の動物

  • クロヅル
  • コウノトリ
  • ツシマヤマネコ
  • ニホンアナグマ
  • ニホンザル
  • ニホンツキノワグマ
  • ホンドギツネ
  • ホンドタヌキ
  • マナヅル
w