オオミカドバト

オオミカドバトの写真1
オオミカドバトの写真2
オオミカドバトの写真3
オオミカドバトの写真1
オオミカドバトの写真2
オオミカドバトの写真3

オオミカドバト

学 名
 Ducula goliath
英 名
 New Caledonian Pigeon
概 要
オオミカドバトは、ニューカレドニアにのみ生息しているハトで、現地名をノトゥと言います。全長約50cm、体重約700gで、樹上性のハトとしては最大級です。体上面は灰黒色で、頭から胸にかけて青灰色、腹部と尾羽中央部は赤褐色、下尾筒はパフ色、光彩は赤く、雌雄同羽色で、外見的な性差はありません。単独または数羽で生息し、主に漿果類を採食しています。木の葉や花などを食べることもあり、移動する時と採食時間以外は、樹上でじっとしていることが多く、地上に降りることは稀(まれ)です。
体 長
 約50cm
体 重
 約700g
分 布
 ニューカレドニア(ニューカレドニア本島、パイン島)
目 / 科
 ハト目 / ハト科
希少種(レッドリスト)
 絶滅危惧種>準絶滅危惧(NT)
ワシントン条約
 

アジアの熱帯林の動物

  • アカアシドゥクラングール
  • インドゾウ
  • インドライオン
  • ウンピョウ
  • オオミカドバト
  • カンムリシロムク
  • カンムリセイラン
  • シシオザル
  • スマトラトラ
  • フランソワルトン
  • ボウシテナガザル
  • ボルネオオランウータン
  • マレーバク
w