フランソワルトン

フランソワルトンの写真1
フランソワルトンの写真2
フランソワルトンの写真3
フランソワルトンの写真1
フランソワルトンの写真2
フランソワルトンの写真3

フランソワルトン

学 名
 Trachypithecus francoisi
英 名
 Francois' Langur
概 要
ベトナム北部から中国南部の一部にかけて分布し、4~6亜種または種に分類されますが、ズーラシアではベトナム北部から中国南部にかけて生息している基亜種を飼育しています。河川に面した石灰山地や険しい岩山のある熱帯モンスーン林に住んでいて、1頭の雄に対し、複数の雌からなる群れを形成しています。生息数が少なく、絶滅が心配されています。
体 長
 51~67cm
体 重
 6kg
分 布
 ベトナム北部から中国南部の一部
目 / 科
 霊長目 / オナガザル科
希少種(レッドリスト)
 絶滅危惧種>絶滅危惧IB類(EN)
ワシントン条約
 附属書II

アジアの熱帯林の動物

  • アカアシドゥクラングール
  • インドゾウ
  • インドライオン
  • ウンピョウ
  • オオミカドバト
  • カンムリシロムク
  • カンムリセイラン
  • シシオザル
  • スマトラトラ
  • フランソワルトン
  • ボウシテナガザル
  • ボルネオオランウータン
  • マレーバク
w