ウンピョウ

ウンピョウの写真1
ウンピョウの写真2
ウンピョウの写真3
ウンピョウの写真1
ウンピョウの写真2
ウンピョウの写真3

ウンピョウ

学 名
 Neofelis nebulosa
英 名
 Clouded Leopard
概 要
低地の熱帯雨林から標高2、500mの落葉樹林帯まで、様々な環境の森林に生息しています。樹上での生活に適応していると言われ、通常は単独で行動します。体の斑紋が雲形に見えることが、この種の名前の由来となっています。
体 長
 60~100cm
体 重
 16~23kg
分 布
 ネパール東部から中国南部、東南アジア、スマトラ、ボルネオ
目 / 科
 食肉目 / ネコ科
希少種(レッドリスト)
 絶滅危惧種>絶滅危惧II類(VU)
ワシントン条約
 附属書I

アジアの熱帯林の動物

  • アカアシドゥクラングール
  • インドゾウ
  • インドライオン
  • ウンピョウ
  • オオミカドバト
  • カンムリシロムク
  • カンムリセイラン
  • シシオザル
  • スマトラトラ
  • フランソワルトン
  • ボウシテナガザル
  • ボルネオオランウータン
  • マレーバク
w