サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
ツキノワグマのお勉強タイムの写真

更新日:2016.06.04ツキノワグマのお勉強タイム


更新日:2016.06.04

ツキノワグマのお勉強タイム

皆さんこんにちは!
さて、このブログではこれまで、野毛山動物園で行われているキリンやライオン・ハヤブサなどのトレーニングの様子が紹介されてきましたが、実は他にも、お勉強(トレーニング)真っ只中の動物がいるのです!
それはツキノワグマのサンペイ&コマチです☆
まずは上の写真をご覧ください。
飼育係がターゲットをクマたちの前に差し出すと・・・
クマたちはターゲットの先に鼻先をちょこんと付けてきてくれます。
これはターゲット・トレーニングと言われるもので、体の色々な場所をターゲットに付ける事を覚えてもらうことで、動物たちの健康管理や飼育管理に役立てて行くことが出来るのです。
例えばこちら!
ターゲット棒を高い場所に差し出せば、クマたちは鼻先を付けるために立ち上がった姿勢になります。
この姿勢になれば、普段見ることの出来ないお腹や足裏に、異常がないかを確認する事ができます。
またこのトレーニングはお客様の目の前で行っているので、木登りのために使う大きな爪や、
ツキノワグマのシンボルである「月の輪模様」を、間近でご覧いただくことが出来ますよ☆
今はまだ、出来る動作が限られていますが、これから様々な事が行えるよう頑張っていきたいと思います。
お勉強タイムの時間は決まっていませんが、大体午前11時30分~12時、もしくは13時~13時30分の間に行っていることが多いです。
お勉強タイムに遭遇したお客様は、是非サンペイ&コマチを応援してあげてください♪
(4月からクマ担当 伊原)