野毛山動物園公式サイト

代名詞?の写真

更新日:2019.12.18代名詞?

更新日:2019.12.18

代名詞?

今年は急激に冷え込んできて、一気に冬になってしまいましたね。外での作業が辛い季節になりました。
さて、ここ最近フラミンゴたちのこんな姿を見ることが増えました。

20191218①.jpg
(片足立ちで休むフラミンゴ)

皆1本足で立っていますね。フラミンゴと聞くと、このように1本足で立つ姿を思い浮かべる方が多いと思います。実際にはフラミンゴも他の鳥と同じように足は2本あり、暖かい春から夏は両足で立っていることがほとんどでした。

20191218②.jpg
(暖かい時期のフラミンゴ)

しかし、気温が低くなると体が冷えるのを防ぐために足を羽毛に入れて片足で立つようになってきました。人間でいえば寒い日にポケットに手を入れて温める感覚に近いでしょうか?

その片足立ちの姿が印象的なようで、フラミンゴのイラストや置物などをみると片足立ちしているものが多くあります。また、このイメージは万国共通のものでもあるようです。元プロ野球選手の王貞治氏が本塁打数の世界記録を更新した際に、一本足打法が片足立ちするフラミンゴを連想させることから、それまで記録保持者だった元メジャーリーガーのハンク・アーロン氏が記念品としてフラミンゴの剥製をプレゼントしたという逸話もあります。

このように片足立ちで休む鳥というとフラミンゴの代名詞のようになっていますが、実は他の鳥たちも片足立ちで休むことがあります。野毛山動物園には体の大きなダチョウから手のひらサイズのルリゴシボタンインコまで様々な鳥が暮らしているので、どんなふうに休んでいるか比べてみてください。

おまけ:ダチョウのグミが夜休んでいるところです。冬になってからも部屋の扉が開いていても、なぜか外に出て寝ています。


20191218③.jpg
(寒くないのかな...)

飼育展示係 岡﨑