野毛山動物園公式サイト

レッサーパンダのニューフェースがデビュー!の写真

更新日:2017.04.27レッサーパンダのニューフェースがデビュー!

更新日:2017.04.27

レッサーパンダのニューフェースがデビュー!

3月23日にメスのレッサーパンダ「キク」(1才)が入園しました。広島市安佐動物公園生まれの双子のレッサーパンダの1頭ですが、聞くところによると広島東洋カープの「キクマルコンビ」にちなんで「キク」「マル」と命名されたようです。

DSC_0127.jpg

キクは色が濃くてはっきりした顔立ちです。

キクは安佐動物公園の方でも警戒心の強い個体と聞いていましたが、最初の頃は大好物のリンゴを食べている時にも人が見たとたん緊張して固まって微動だにしない状態でした。

来園して11日目になってようやく檻越しに担当者の手からリンゴを食べ、13日目に直接手から食べてくれるようになりました。

その後も徐々に慣れてくれたので、4月17日から展示場に馴れる練習ができるようになりました。

DSC_0008.jpg

身軽にクヌギの木に登っていきます。

DSC_0167.jpg

展示場のすみずみまでチェック!

DSC_0159.jpg

においをかいだりかじったり、余念がありません。

日ごとに馴れてきましたが、まだ自分から寝室に戻ってくれないので、いまのところ閉園前の1時間くらいキク1頭で展示場に出しています。

キクが入園したのはケンケンとの間に赤ちゃんを作って種の保存に貢献してもらうのが目的ですが、ケンケンと一緒に展示場に出せるのはもうしばらく時間がかかりそうです。

今後のキクの成長を暖かく見守っていただければと思います。

(飼育展示係 藤岡)