野毛山動物園公式サイト

モミジのベッドの写真

更新日:2020.07.08モミジのベッド

更新日:2020.07.08

モミジのベッド

グレビーシマウマ「ココロ」の近況報告が多いため、キリンたちの様子をブログにできず...申し訳ありません。決して...忘れているわけではないですよ(涙)

そんなわけで、久しぶりにキリンの「モミジ」のお話です。

食いしん坊なイメージが定着してきた「モミジ」ですが、午後3時くらいにはそろそろお部屋に戻りたいのですが...と担当者に熱い視線を送ってくるお部屋好きなインドア派でもあります。

20200708①.jpg

寝室のモミジは日中でも座って休むことが多く、安心して過ごせる場所のようです。

20200708②.jpg

朝のおはようの時も...

20200708③.jpg

雨のため寝室で過ごす日も...食後はこんな風に座って反芻をしています。

そんな「モミジ」の寝室にちょっとした変化が...

20200708④.jpg

わかりにくいですが...「モミジ」がいつも座っている場所の床材をチップに変更しました。「そら」の寝室は全てチップにしているので、「モミジ」でも試してみました。

これまで夜間に休む場所を転々と変えていた「モミジ」。

20200708⑤.jpg

エサ籠側の良く座る場所に居たり...

20200708⑥.jpg

その反対側で休んでいる場合もあったり...どまんなかで寝ていることもありました。

そして、チップに変更した日の夜からどうなったのかというと...

20200708⑦.jpg

チップの上で熟睡するようになりました。

寝て起きて、エサを食べて反芻して...を夜間も繰り返しますが、座って休む場所はチップのある場所を選ぶようになりました。ふかふかで気持ちいのかな。

キリンにとって寝室の床材は、滑り止め、関節の保護、冷え防止、ベッドなどの役割があります。床材の柔らかさなども座っている時間(休息)の長さに関係してくるため、砂などを利用する動物園が増えてきました。

当園では寝室に砂を搬入することが難しいため、チップを選択しているのですが、これからは「モミジ」の寝室にもチップを使っていきたいな~と思っています。この姿を見てしまった担当者はふかふかのベッドを「モミジ」から奪うなんてできません!!

20200708⑧.jpg

床材をワラよりチップが良いと「モミジ」が選択してくれたので、寝室全面をチップにして、今度は寝る場所を選択できるようにしていきたいと思います。今後もキリンたちにより良い環境を用意できるように尽力していきます。

20200708⑨.jpg

ただ、これからはもっと早く部屋に帰りたいと言い出さないか心配です...。

(飼育展示係 落合)