サイトメニュー ショートカット
文字サイズ

ヒガシニホントカゲ


ヒガシニホントカゲ

学 名
 Plestiodon finitimus
英 名
 Japanese Five-lined skink
概 要
 

・なめらかなウロコを持ち、成体は茶褐色か暗褐色で2本の黒褐色のたてじまが入る。

・幼体は黒い体に5本の黄色の線が入る。 ・昆虫、ワラジムシ、ミミズなどを食べる。

・尾は押さえるとすぐに切れ、切れた尾が動いている間に本体は逃げる。

・2012年 東日本とロシア沿海州の個体群は新種「ヒガシニホントカゲ」となった。

体 長
 全長20~25cm
体 重
 
分 布
 北海道、本州(伊豆半島を除く)、四国、九州
目 / 科
 有鱗目 / トカゲ科
希少種(レッドリスト)
 
ワシントン条約