サイトメニュー ショートカット

金沢動物園

文字サイズ
Zoo to Wild セミナー 「ニホンライチョウ ~現在、そして未来~」 参加者募集中の写真

更新日:2017.11.09Zoo to Wild セミナー 「ニホンライチョウ ~現在、そして未来~」 参加者募集中


更新日:2017.11.09

Zoo to Wild セミナー 「ニホンライチョウ ~現在、そして未来~」 参加者募集中

開催日
12/ 2(土) 
時間
10:00~15:00  
場所
金沢自然公園内 ののはな館

Zoo to Wild セミナー 「ニホンライチョウ ~現在、そして未来~」

金沢動物園では、平成29年10月17日(火)から「Zoo to Wild セミナー」の参加者を募集します。平成23年度より開催している本セミナーは、野生動物の生息環境や生態、飼育下での行動等について紹介するセミナーです。今年度は、野生のニホンライチョウの保全活動の様子と、(公社)日本動物園水族館協会と環境省が取り組んでいる 「ライチョウ域外保全プロジェクト」 の概要とともに、金沢動物園で飼育しているスバールバルライチョウが持つ、その役割を紹介します。特別講師によるセミナーや飼育担当者と園内での動物観察を通して、一緒にライチョウの未来を考えるきっかけとなる体験型のセミナーです。

特別講師:

1)「二万年の奇跡を生きた鳥 ライチョウ」

講師:中村 浩志 氏(中村浩志国際鳥類研究所代表理事、信州大学名誉教授、ライチョウ会議議長)

2)「ライチョウ域外保全プロジェクト」

講師:白石 利郎 氏(横浜市繁殖センター スバールバルライチョウ飼育担当)

【日時】平成29年12月2日(土)10:00~15:00

【場所】ののはな館及び金沢動物園内

【実施内容】

時間 内容 場所
9:30 受付開始 ののはな館
10:00 ご挨拶・諸連絡 ののはな館レクチャールーム
10:10

講演①

「二万年の奇跡を生きた鳥 ライチョウ」

講師:中村 浩志 氏

ののはな館レクチャールーム
12:00 昼休み
13:00

講演②

「ライチョウ域外保全プロジェクト」

講師:白石 利郎 氏

ののはな館レクチャールーム
14:00 スバールバルライチョウ展示場(動物園内)へ移動 動物園内へ
14:15

スバールバルライチョウ観察とレクチャー

講師:中村浩志氏 

職員:桐生大輔

アメリカ区 

スバールバルライチョウ展示場前

14:45 質疑応答、アンケート記入 アメリカ区休憩所
15:00 解散

【対象と定員】中学生以上 先着60名

【参加料金】100円 ※入園料は別途必要

【申込み方法】

下記の必要事項を記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。

氏名・年齢・お住まいの市町村・電話番号・FAX番号もしくはメールアドレスを記載。メールでお申込みの方は、件名に「セミナー申込み」と記載。

(※グループでお申込みの場合は、参加者全員の氏名と年齢を記載。1グループにつき、最大3名様まで。高校生以下の方は学校名もご記入ください。)

FAX:045-782-9972 メールアドレス:event@kanazawa-zoo.org

※こちらからの返信をもって申込完了となります。

【受付期間】平成29年10月17日(火)~11月27日(月)必着 ※定員となり次第、受付終了。

1zoo to wild 2017 チラシ.jpg