金沢動物園公式サイト

祝 ご長寿! ~エコは今日も元気です~の写真

更新日:2019.09.22祝 ご長寿! ~エコは今日も元気です~

更新日:2019.09.22

祝 ご長寿! ~エコは今日も元気です~

9月16日は敬老の日でした。

金沢動物園にも、ご長寿の動物たちがたくさんいます。

オオツノヒツジの群れは、比較的若い個体が多いのですが、
1頭、ご長寿がいます。

名前は「エコ」。メスです。今年の5月30日で17才になりました。
国内のオオツノヒツジの最高年齢を日々、更新中です!

エコ①.jpg


オオツノヒツジの寿命は15年ほどですので、エコはかなりのご長寿です。

メスのオオツノヒツジは、オスに比べて角が短い(平均20cmぐらい)ですが、エコは2本の角とも5cmほどしかありません。

エコも元々はちゃんと20cmほどの立派な角が生えていました。

エコ②.jpg

(2010年 エコと娘のザビコ)

エコは、若いときは気が荒く、他のオオツノヒツジたちをよく角突きしていました。

その角突きが原因で、左の角が折れてしまいました。

エコ③.jpg

(左の角が折れたエコ。目つきが鋭いです・・・)

オオツノヒツジの角は、生え変わりはありません。 
なので、折れた角は短いままです。

それから月日は流れて、2015年。
エコは、体調を崩してしまいました。

その治療中に、右の角にひびが入り、その後折れてしまいました。

エコ④.jpg

(右の角が折れた日のエコ。なんだかしょんぼりしています)

両方の角は折れてしまいましたが、エコは、無事に体調が回復し、2016年には、メスの子供を出産しました。(その時生まれた子供は、岩手県の盛岡市動物公園にいます)

昔は、気が強かったエコですが、年齢を重ねるにつれ、段々と性格も穏やかになってきました。
 
視力も悪くなり、舌がいつも少し出ています。
若いオオツノヒツジに追いかけられることも、しばしばあります。

そんなエコは、一頭で、のんびりマイペースに過ごすことが多くなりました。

他のオオツノヒツジとは少し離れて、今はのんびり日向ぼっこをする毎日です。

エコ⑤.jpg

(木の下で、ひと休み中です。)

エコは今までにたくさんの子供を産み、金沢動物園のオオツノヒツジの群れを築いてくれました。

これからは、マイペースに穏やかに過ごして、長生きしてほしいなぁと思います。

これからも温かく見守っていただけると、うれしいです。

天候や、体調によっては、展示場ではなく、屋根付き展示場(アクリルの窓からご覧いただけます)にいる場合や、非展示の場合もありますが、ご了承ください。

飼育展示係 佐藤