金沢動物園公式サイト

砂入れました~スピンオフ~の写真

更新日:2019.06.03砂入れました~スピンオフ~

更新日:2019.06.03

砂入れました~スピンオフ~

ゾウの展示場に砂を入れ、ゾウ達が寝転がったり、砂浴びをしたりと、随分と活用してくれている、というお話は何度かさせていただいています。
ブログこぼれ話0610①.jpg今回はそのスピンオフです。
砂を入れた理由は、ゾウ達が遊びや皮膚の手入れのために体にかけるから、というだけではありません。第一の目的は、固いコンクリートに比べ、柔らかい砂によって足への負担が軽減する、ということです。そのため...。
ブログこぼれ話0610②.jpg
こんな感じで、砂の上には足跡がはっきりと。

ブログこぼれ話0610③.jpgペンチと大きさを比べてみてください。市販のペンチで、ミニサイズじゃありませんよ。これは雄の前足です。夜にやってくるのでしょう、タヌキの足跡がついていることも。
そして、コンクリートではありえなかったことが他にもいくつか。

ブログこぼれ話0610④.jpg
餌であげている牧草の種が飛び、隅の方では草が芽吹きました。去年の夏も、イベントであげたスイカの種が芽を出し、スイカが実るのかとわくわくしていましたが、さすがにゾウに引っこ抜かれてしまいました。この草がそのまま伸びて、どんどん広がらないかな、なんて妄想しています。

ブログこぼれ話0610⑤.jpg
続いて、アリが巣を作りました。ゾウからアリまでご覧いただける展示場になっております!...とは言っても、さすがに園路からアリは観察できないでしょうが。ゾウとアリが同じ展示場で暮らしているんだな、と想像しながら見てください。

(飼育展示係 半澤 紗由里)