金沢動物園公式サイト

モリアオガエル、もろもろ話の写真

更新日:2017.07.28モリアオガエル、もろもろ話

更新日:2017.07.28

モリアオガエル、もろもろ話

7月15日からむし・虫・カブトムシ!展が始まり、休日ともなるとお子さんや元お子さんのお父さんたちの歓声がバックヤードまで聞こえてくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は園内から飛び出し、個人的に趣味の渓流釣りに行った時のお話です。

埼玉県秩父市の荒川に行った時のことです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、荒川流域は長瀞に代表されるように、川沿いに大きな岩があるところが多いんです。


2017ブログちっちゃな0728①.jpg
こんな感じで小山のように岩が河原にあるわけですが、その上が窪んで山からの沢水がたまり、池のようになっていたんですね。


2017ブログちっちゃな0728②.jpg
その水たまりにたくさんのオタマジャクシがいて、水たまりに覆いかぶさっている枝には泡状のモリアオガエルの卵塊がたくさんついていました。


2017ブログちっちゃな0728③.jpg
枝だけではなく、下の方の岩にもへばりついていました。


2017ブログちっちゃな0728④.jpg
そしてオタマジャクシを狙っているのでしょう。これまたたくさんのアカハライモリが居たんですね。釣りをしばらく止めて、さんざん観察してしまいました。これだから自然の中に出ていく趣味はやめられません。

そしてこれは少々悪いニュース。

2017ブログちっちゃな0728⑤.jpg
園内でモリアオガエルがゾウ担当によって捕獲されました。何が悪いの?というと、本来横浜市にはモリアオガエルは自然分布していないはずなんです。

鎌倉や横浜市内の一部で人為移入による個体群が居るらしいのですが、この個体はどうやって園内に入ったのでしょう。樹上性のカエルという昆虫などに悪影響が出そうなこの個体を再度園内に放せるわけもなく、現在、生きもの館のバックヤードで飼育しています。

1頭だけならそんなこともできますが、園内にたくさん生息していたらどうしようかと少々頭痛の種です。今のところ他の個体は見つかっていないんですけどね。

(飼育展示係 桐生)