金沢動物園公式サイト

こぼれ話  保護されたノウサギを育てていますの写真

更新日:2020.07.26こぼれ話  保護されたノウサギを育てています

更新日:2020.07.26

こぼれ話  保護されたノウサギを育てています

今年は大変に雨が多い梅雨でしたが、梅雨明けがすぐそばまで来ている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の6月に、葉山町でキュウシュウノウサギ(キュウシュウと付きますが、神奈川県に自然分布している野生のノウサギです。金沢動物園の園内にも生息しています)の子供が保護されて金沢動物園にやってきました。道路わきでうずくまっていたそうなのですが、既に離乳しており、最初から草を食べる個体でした。これがまた食欲の権化のような大食漢でして・・・。

こぼれ話0725①.jpg
朝出勤してノウサギの所を覗くと、だいたい隅でじっとしています。昨夕与えた草を食べつくし、呆然としているように見えます。



こぼれ話0725②.jpg
たくさん食べたねー。ほら朝ごはんですよーと、採ってきた雑草を山盛り与えるともぞもぞと動き出しますが、基本人間が怖いので私が離れるまで待ち・・・。



こぼれ話0725③.jpg
おもむろに食べ始めます。でも夕方までにはなくなりますので・・・。



こぼれ話0725④.jpg
またたくさん雑草を採ってくるわけです。左上から時計回りでオヒシバ・エノコログサなどのイネ科雑草、カラムシ、オオバコ、ハルノノゲシなど、この辺りが好物の様です。これ以外にもタンポポやクローバー、ヘラオオバコにクズなど、多種多様な雑草を食べています。



こぼれ話0725⑤.jpg
そして夕方、またこれだけの量を入れていきます。この量が翌朝には無くなっているんです。早く大きくなって、野生にもどれるといいね。

(飼育展示係 桐生)