サイトメニュー ショートカット

金沢動物園

文字サイズ
企画展「むし・虫・カブトムシ!展」(7/14~8/26)の写真

更新日:2018.07.13企画展「むし・虫・カブトムシ!展」(7/14~8/26)


更新日:2018.07.13

企画展「むし・虫・カブトムシ!展」(7/14~8/26)

開催日
7/14(土)~8/26(日)
場所
金沢動物園内

好評だった昨年に引き続き、今年も企画展「むし・虫・カブトムシ!展」を開催します。

8月毎週土曜日・日曜日のナイト金沢ZOO開催時もご覧いただけます。

【外国産のカブトムシや身近な生きものを展示】

世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」の他、身近な生きものを展示しています。

P6291222 - コピー.jpg

<展示種>

ヘラクレスオオカブト、パプアキンイロクワガタ、ニジイロクワガタ、マルスゾウカブト、ギラファノコギリクワガタ

カブトムシ、ミヤマクワガタ、オオクワガタ、ヒラタクワガタ、ゲンゴロウ、タガメ、ミズカマキリ、ナナフシモドキ、トゲナナフシ等

※生き物の体調次第では、展示を見合わせる場合もございます。予めご了承ください。

【カブトムシ放し飼いゾーンがオープン!】

日本産のカブトムシを間近で見られる「カブトムシ放し飼いゾーン」で、カブトムシと優しく触れあうことができます。

カブトムシ.jpg

日本産カブトムシ

むし・虫・カブトムシ (2).jpg

優しく触れあってみよう

【巨大なステンレスオブジェのカブトムシも必見!】

今年も、ステンレス彫刻の鬼才である中嶋大道先生の巨大昆虫の作品を動物園内に展示して、皆様にお楽しみいただきます。

DSCN0014 - コピー.jpg

☆作者紹介☆

daido3.41M-2.jpg

中嶋大道氏(長野県安曇野市在住)は、現代社会のフォルムを表現する最高かつ難鋼材のステンレスを、溶接技術と大型プレス機を自由自在に使いこなして、30年以上巨大な昆虫彫刻を作り続けている、ステンレス具象彫刻のパイオニア、そして、海外にも類例がないワールドオンリーワン作家です。

日展をスタートとし、型破りな制作活動を続けており、全国各地60ヶ所以上に大小のモニュメントとして設置され、『風土の形・ランドマーク』として地域の表札となっている作品も多くあります。

☆中嶋大道先生のホームページ http://nakajimadaido.com/

☆中嶋大道先生のこれまでの活動について http://nakajimadaido.com/活動年表/

20180702_103300.jpg

※生き物の体調次第では、急に展示を見合わせる場合もございます。予めご了承ください。

※毎週月曜は、休園日です。(月曜祝日の場合は、翌日休)

※8月毎週土日のナイト金沢ZOO開催時もご覧いただけます。

※昆虫の販売やプレゼント等は行っておりません。