サイトメニュー ショートカット
文字サイズ

タンチョウ


タンチョウ

学 名
 Grus japonensis
英 名
 Red-crowned Crane
概 要
 

シベリア東部・中国東北部に生息し、冬季に朝鮮半島や中国南部に渡り越冬するものと、北海道の釧路湿原に生息するもの(渡りはしない)がある。低層湿原や河川・湖沼・海岸などに近い湿地に棲む。成鳥になると、全長約140cm、体重約7~10kgになる。雑食性で穀類のほか、昆虫やミミズ、タニシ、甲殻類、カエル、魚などを食べる。鳴きかわし(ユニゾンコール)や鶴の舞(愛情表現のダンス)は有名。<国指定特別天然記念物>

体 長
 約140cm
体 重
 
分 布
 中国東北部、北海道東部
目 / 科
 ツル目 / ツル科
希少種(レッドリスト)
 絶滅危惧種>絶滅危惧IB類(EN)
ワシントン条約
 附属書I

ユーラシア区の動物

  • インドサイ
  • インドゾウ
  • シロテテナガザル
  • スーチョワンバーラル
  • タンチョウ
  • ニホンイノシシ
  • ニホンカモシカ
  • ニワトリ
  • ホンシュウジカ