サイトメニュー ショートカット

山手234番館

文字サイズ

館内の見どころ

玄関ポーチ(1階)
イメージ画像

外国人のためのアパートメントハウスとして建てられた山手234番館。4つの住戸があったことを示す4枚の玄関ドア

光庭(1階)
イメージ画像

住宅の中央に位置する光庭。吹き抜けの構造で、光の取り込みと同時に、浴室(現在はトイレに改修)の湿気を逃がす煙突の役割も兼ねていました。

居間(1階)
イメージ画像

居間の上げ下げ窓は、桟の取り外しが出来る特殊な構造で、桟を外すと1枚のガラス窓になります。(アメリカ製)