横浜山手西洋館公式サイト

横浜山手芸術祭 オープニングコンサートの写真

更新日:2019.12.22横浜山手芸術祭 オープニングコンサート

更新日:2019.12.22

横浜山手芸術祭 オープニングコンサート

開催日
1月25日(土) 
時間
14:00~  
場所
横浜市イギリス館

オープニングコンサート
Fantastic Concert ~煌めき・夢時間~

日 時:令和2年1月25日(土)14時~ 開場:13時30分
場 所:横浜市イギリス館ホール 
参加費:2,500円(お土産付)  
募集人数:60人
申込み:横浜市イギリス館 電話または来館  電話 045-623-7812
出 演:佐々木洋平(テノール)、谷裕美(ヴァイオリン)、齋藤誠二(ピアノ)

演奏者プロフィール

佐々木 洋平Yohei Sasaki (テノール)

福岡県出身。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻打楽器に入学後、ベートーヴェン《第九》に出会い声楽転向を決意。翌年転専攻し、同大学音楽科声楽専攻を首席で、および東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。第78回読売新人演奏会出演。コンサートソリストとして活動する他、これまでに出演した歌劇作品は35作品を超え、演唱役は43役に上る。子供の情操教育の分野にも造詣は深く、乳幼児とそのお母さんのための【Concert for Mothers】を主宰。Cloud of Arts 構成メンバー、河口湖オルゴールの森アーティスト、アミーチ・カント会会員。

谷  裕 美 Hiromi Tani (ヴァイオリン) 

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学器楽科卒業後、東京フィルハーモニー交響楽団に入団、3年間在籍。退団後はソリストとして関西フィルハーモニー管弦楽団等とコンチェルトの共演、またアメリカ、フィンランド、中国をはじめとし国内外で室内楽奏者、コンサートミストレスとして活躍している。2004年、作曲家としてオリジナルアルバムをリリース。2015年にはオリジナルヴァイオリン曲集の楽譜出版を行うなど、幅広い音楽活動を行っている。現在、国賓歓迎レセプション演奏でのコンサートミストレス、洗足学園音楽大学講師、ヴィルトゥオーゾ横浜メンバー、横浜音楽文化協会幹事。

齋藤 誠二 Seiji Saito (ピアノ)

武蔵野音楽大学器楽科フルート専攻を首席で卒業。第3回仙台フルートコンクール第2位。学生時代よりフルーティストとしての活動に止まらず、伴奏ピアニストとしてもコンクールや演奏会に多数出演。第3回ロシア声楽コンクール最優秀伴奏者賞受賞。コレぺティトール、副指揮者としてオペラの現場にも多く携わっている他、ソロピアニストとして武蔵野音楽大学管弦楽団と「ラプソディ・イン・ブルー」を共演するなど、幅広い活動を行っている。現在は米良美一氏、新垣勉氏等のピアニストとして全国での演奏活動や,「報道ステーション」などのメディアにも演奏を取り上げられている。武蔵野音楽大学伴奏研修員。

1月山手芸術祭オープニングコンサート.pdf