サイトメニュー ショートカット

横浜山手西洋館

文字サイズ
花と器のハーモニー2017「もてなしの華物語~全7章」 の写真

更新日:2017.02.16花と器のハーモニー2017「もてなしの華物語~全7章」

更新日:2017.02.16

花と器のハーモニー2017「もてなしの華物語~全7章」

開催日
5/27(土)~6/ 4(日)
時間
9:30~17:00  
場所
横浜山手西洋館7館

花と器のハーモニー2017「もてなしの華物語~全7章~」

我が家にお客様をお招きする。それは日常でありながら、非日常となる大切な時間のはじまり。7 つの館がそれぞれのスタイルで心を込めてお招きの空間を演出いたします。総合プロデューサーには、昨年に引き続き、花美術家の日向雄一郎氏を迎えます。本イベントは、「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の応援イベントとして、よこはまフェアのフィナーレを飾ります。ぜひお楽しみください。

昨年の様子 横浜市イギリス館花と器HPイギリス館.jpg

◆日 時
5月27日(土)~6月4日(日)9:30~17:00

◆場 所
ブラフ18番館、外交官の家、ベーリック・ホール、エリスマン邸、山手234番館、横浜市イギリス館、山手111番館

◆入 館 料
無料

◆総合プロデューサー
花美術家 日向 雄一郎
(HINATA IKEBANA STUDIO / 草月流)


◆各館のコーディネーター

西洋館 コーディネーター
ブラフ18番館

BALANCE FLOWER SHOP 
西澤 力 

外交官の家

ヨーロピアン フラワーデザイン 
鮫島 宗弘 

ベーリック・ホール

フラワリズム 
Natsu.

エリスマン邸

HINATA IKEBANA STUDIO 
日向 雄一郎

山手234番館

日本フラワーデザイン専門学校 
池田 希

横浜市イギリス館

小原流 
伊藤 庭花

山手111番館

YUICHI YOSHIMOTO 
吉本 雄一





hinatasi.jpg

※総合プロデューサー プロフィール
祖父と父に花を学び、花をいけはじめる。2001年草月新人賞を受賞後、花をいけることの本質と向き合い、共に生きることを決意。植物が織りなす「間」を紡ぎ出し、独自の視点でいけばなの住処を提案。国際規模のエキシビジョン、イベントに於いて数々の作品を発表する一方で、ハイブランドのホテル、商業空間の花による演出を手掛け、新世代のいけばな師範である日向氏は"花美術家"として独自のポジションを築き現在に至る。

◆主催
花と器のハーモニー実行委員会
<構成団体>(公財)横浜市緑の協会、山手東部町内会、山手西部自冶会、横浜高速鉄道㈱、NPO法人横浜市民アクト、協同組合元町SS会、アメリカ山公園パートナーズ、ヒルサイドガーデン、(株)風間

2月16日「花と器のハーモニー2017」記者発表

◆問合せ
花と器のハーモニー実行委員会事務局 都心部事業所 ブラフ18番館 電話 045-662-6318