サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
横浜市イギリス館 「港の見える丘公園」ビューの写真

更新日:2016.05.12横浜市イギリス館 「港の見える丘公園」ビュー


更新日:2016.05.12

横浜市イギリス館 「港の見える丘公園」ビュー

横浜市イギリス館 「港の見える丘公園」ビュー


横浜市イギリス館は、改修工事を終えリニューアルしました。
主に外壁・内壁と展示室と寝室の絨毯、カーテンを一新し、ジョージアン様式の特徴であるジョージアン様式の特徴であるシンメトリーで優美な伝統と重厚感を取り入れたデザインとなりました。

H28-igirisu 3.jpgH28igirisu4.jpgH28-5igirisu2.jpg

あわせて
横浜市が管理する「港の見える丘公園」の緑化工事も終わり
こちらもリニューアルオープンしております。

以下横浜市ホームページより
「今までバラ園であったエリアは<イングリッシュローズガーデン>として緑化がされ、イングリッシュローズをテーマに一年草と宿根草との混植のガーデンとなり、四季を通していろいろなバラや草花が咲き競います。また、沈床花壇は<香りのローズガーデン>として沈床花壇としての地形を活かしながら四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りをお楽しみいただけます。

平成28年度は新たに植栽したバラの苗は株の養生のために、一年間バラの花摘みを行います。既存のバラの苗については花摘みを行いませんので春と秋に開花をお楽しみいただけます。」


<バラの種類と本数>

・イングリッシュローズガーデン(イギリス館前)
(約150種 1,200株)
・香りのローズガーデン(沈床花壇 大佛次郎記念館前)
(約100種 500株)
・ローズガーデン2(イギリス館後庭から111番館後庭にかけて)
(約80種 500株、うち既存株は32種 212株)

・バラ合計数(約330種 2,200株)


5月の光を受けて咲き誇る草花に癒されます。
是非お散歩がてらお立ち寄りください。