サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
海の公園冬の風景②の写真

更新日:2015.12.24海の公園冬の風景②


更新日:2015.12.24

海の公園冬の風景②

前回「海の公園冬の風景①」では、海辺の風景をご紹介いたしましたので、今回は陸(?)の風景をご紹介します。

①柴口駐車場の小さな赤い実の木
管理センターから柴口駐車場を眺めると、ズラリと並んだ木にたわわに実る赤い実が目を引きます。
柴口駐車場にて営業中の「かき小屋」ご来店のお客様にも、「何の木?」とご質問をいただくことがあるようです。
ようやく重い腰をあげ・・・調べてみました。
「クロガネモチ」です。
モチノキ科の植物で、都市環境にも比較的耐えられることから、公園の木としてしばしば用いられるようです。
鮮やかな赤い実は、クリスマスやお正月を迎えるこの時期にぴったりですよね。
②松葉のじゅうたんと松ぼっくり
「白砂青松」、「海と言えば松」・・・というお決まりに漏れず、海の公園にもたくさんのクロマツがあります。
この時期、松の木の下は松の葉が落ちて、フカフカのじゅうたんが敷き詰められているようです。
松葉じゅうたんの上には、おなじみの松ぼっくりたちがコロコロと・・・。
きれいな形のものを探しては、ついつい拾い集めてしまったり。
他の季節と比べるとどうしても地味な印象の冬ですが、「ならでは」の風景を探しに、ぜひ海の公園へ遊びにいらしてください。
さて、年の瀬もいよいよ押し迫り、2015年も残すところあと1週間弱となりました。
偶然にも、縁起のよい「松」の話題が今年のブログの「締め」となりましたが、皆さま、よい1年を過ごされましたでしょうか?
今年一年、海の公園をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
皆さまにとってより良い公園を目指し励んでまいりますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。