サイトメニュー ショートカット

俣野別邸庭園

文字サイズ
ニューイヤーコンサートの写真

更新日:2018.12.25ニューイヤーコンサート


更新日:2018.12.25

ニューイヤーコンサート

開催日
1/26(土) 
時間
14:00~15:00  
場所
俣野別邸 居間(主屋棟)
備考

参加無料(居間、食堂で演奏をお聴きいただくには入館料が必要です)

俣野別邸の居間でボランティア演奏者による弦楽のコンサートをお聴きいただけます。

朗読:小林 亜紀子
音楽:内藤 正彦
演奏:ライトハウスアンサンブル

ヴァイオリン: 霜 佐紀子  西本 徳子
ヴィオラ: 荒木 信子
チェロ: 轟 秋彦

演奏曲目(予定)

W. A. モーツァルト 「弦楽四重奏曲第14番 ト長調K.387」
朗読コンサート 山本周五郎作「髪かざり」
内藤正彦 「Forested 」
Z. アブレウ 「Tico Tico 」
F. マーキュリー 「ボヘミアン・ラプソディ」
ほか
※当日は演奏会による混雑が予想されるため、喫茶「ひだまりガーデン」の営業は14:00まで(ラストオーダー13:30)となる予定です。

別邸居間DSCF8072_R.jpg

小林 亜紀子(女優)
小林亜紀子さん.png
広島生まれ、茨城、神奈川育ち。劇団活動を経て、木山事務所、名取事務所、伊藤巴子企画などに出演しながら俳優井ノ口勲と自主企画「I&K 企画」井上ひさし作「父と暮せば」の上演を重ねつつ、谷中や北鎌倉などの古民家を使っての語り公演「和(なごみ)の語り」を行っている。その傍ら、日本舞踊坂東流の師範名取を取得して、国内外の公演に参加、活動を続けている。

内藤 正彦(作曲家)
東京、恵比寿生まれ。東京農業大学農学科卒業。西洋楽器のみならず、和楽器やジャズ、ロックなどジャンルを超え、自然からのインスピレーションを軸にした作品を創り続ける。映像や舞台の音楽を多く手がける一方、近年は朗読と音楽の可能性を追究している。 〔映像〕『断章_寺山修司を揺り起こせ』(かわなかのぶひろ)、『ミシンと機関車』(萩原朔美) 〔舞台〕『ダモイ』(ふたくちつよし作演出/トム・プロジェクト)、『風薫る日に』(ふたくちつよし作 亀井光子演出/劇団俳優座)、『沈黙亭のあかり』(山田太一作 中野誠也演出/劇団俳優座)、『カラマーゾフの兄弟』(ドストエフスキー・八木柊一郎作 中野誠也演出/劇団俳優座)、『マクベス』(シェークスピア作 田中亮一演出/劇団芸協)、『走れメロス』(太宰治作 青野武演出/劇団芸協)、『厄介払い』(水谷龍二作演出/プリエール) 、『世襲戦隊カゾクマン』(田村孝裕作演出/プリエール) 〔映画〕『地の塩~山室軍平』(東條政利 監督)

ライトハウスアンサンブル
「湘南の海を照らす江の島灯台(=ライトハウス)のように音楽の灯で街角を照らしてみたい。」
湘南にゆかりのプロ/アマチュア演奏家が心ひとつになって、各地で手作りの演奏活動を続けています。
俣野別邸でのニューイヤーコンサート、皆様との出会いを一同楽しみにしております。